ブログ

  1. wear-monitoring-of-riderring

    ライダーリング摩耗量を自動計算。オンライン状態監視システムを活用して計画的交換が可能!

    石油精製・化学プラントになくてはならない存在の往復動圧縮機(レシプロコンプレッサー)。シリンダ内を往復し、ガスを圧縮するピストンには、それぞれ役割の違う2種類のリングが組み付けられています。中でもライダーリングは、重さ数十~百キロにも及ぶピストンを支える重要な役割を担っています。

  2. Bild1-1

    機器シャットダウン直前、CMSは何を「見た」のか?

    本日はコンディションモニタリングシステムの導入を検討されている方向けに、当社が取り扱いしている「PROGNOSTシステム」が取得した実際のトレンドデータとともに、往復動圧縮機での不良検知事例をご紹介していきたいと思います。

  3. top

    往復動圧縮機の振動解析に革命を!36セグメント別解析の優位性を動画で解説。

    先日ご紹介した技術資料PDF「あらゆるモニタリングシステムに求められる12の必須機能」の4つ目のポイントとして、解析手法の選択という項目がありました。機器の状態監視をする上で、最も信頼性が高く、手法が確立されている方法は振動解析です。

  4. IMG_6393

    ロール設備の平行度・水平度調整、レーザー式で測定できる設備と測定方法

    さまざまな製品の製造ラインや搬送用に使われているロール設備。そのロール設備の測定方法、精度に満足されていますか?日本では気泡管やダイヤルゲージなどを使用して、水平度と平行度を調整する手法が一般的ですね。

  5. topimage
  6. damaged-bearing

    モニタリングシステムが機器を緊急停止!クランクシャフトベアリングの不良を検知した手法とは?

    当社のコラムをご覧いただいている方の多くは、プラントや工場で設備保全をご担当されている方や、オペレーターで機械の日常点検を兼務されている方など、保全業務に関する情報収集をされたい方だと思います。

  7. datarecording

    3分でわかる!オンライン状態監視システムでの主原因解析をドレン混入事例とともに解説。

    実際に不良が発生した場合、機器保護(インターロック)により、往復動圧縮機が緊急停止(シャットダウン)するケースも考えられますが、そこでポイントになるのは、「何が原因でシャットダウンが行われたのか?」ですよね。その主原因を解析するためにはどうすればよいか。

  8. 12essential

    モニタリングシステムに求められる12の必須機能 ~往復動圧縮機のオンライン状態監視~

    本日は、PROGNOST社が発行しているPDF資料をベースにモニタリングシステム(オンライン状態監視システム)に求められる12の必須機能についてご紹介します。機器の監視と診断についてのガイドラインとして、システム導入検討時の参考にしていただければ幸いです。

  9. topimage

    設備保全の5W1Hに回答!モニタリングシステム運用時のデータ解析は「プロにお任せ」

    ベテランの退職や人員の削減で、人手不足に知見不足。何から手を付ければいいのやら……。回転機器の保全に携わる中で、このような思いを抱えながら、回答を模索する日々を送っていませんか?本日のコラムは、このような状況を打破したい!と思った方に読んでいただきたい内容です。

  10. key visual 2017_lo

    [導入インタビュー] PROGNOSTシステム(機器保護とオンライン状態監視)

    本日は、機器保護とオンライン状態監視機能が備わったコンディションモニタリングシステム(CMS)「PROGNOST」の導入インタビューをご紹介します。国内化学会社で設備保全をご担当されているM様に、インタビューにご協力いただきました。

  11. topimage1

    LDPEプラントの補修コスト削減に貢献!ハイパー圧縮機のシャットダウン事例

    「機器をとめる、とめないの判断は、やはりすごく難しい。数年前に往復動圧縮機のある部品の不良が進行してしまい、重大トラブルを引き起こしてしまったことがありました。

  12. sensors
  13. 031-peoples-illustration

    軸受の不良診断をしていたら、●●不良が判明!データを交え、実例をご紹介。

    機械故障の一因として一般によく知られているのがベアリング(軸受)の不良ですよね。当社では主に設備保全に関する情報を発信しているため、適切なタイミングでグリスアップを行い、トラブルを未然に防ぎたいというお客様から関連のお問い合わせを多くいただきます。

  14. Engine gears wheels and cogwheels. Industrial background. 3d illustration

    押し出し機トラブルによる損失●千万、回避のための対策とは??

    樹脂製品の製造や加工において、重要な役割を果たしている「押し出し機」。数ある設備の中でも、不良が起きやすく、加えて部品の状態診断が難しいとされてきました。特に、スクリューとシリンダー(バレル)が接触するような重篤トラブルの場合、その損失額は数千万円にのぼることもあると聞きます。

  15. Online job concept

    低速回転設備でも適用できる?!オンライン状態監視システムを簡単解説!

    当社では5年以上にわたり、設備保全に関するコラムを配信してきました。数年前は「ベアリング 診断」や「AE 軸受」で検索される方が多かったようなのですが、ここ最近は、オンラインシステムを検索されてWebサイトにたどり着いたという方からのお問い合わせがほとんどです。

イベント情報

社員ブログ
ページ上部へ戻る