低速回転

  1. Prognost_Predictor_image#1

    振動診断では難しいとされる低速回転軸受や、ギアの状態監視に最適!PROGNOST®-プレディクターでできること

    弊社では2000年からMHCという、AE(アコースティック・エミッション)技術を用いたポータブル式の軸受診断器をお取り扱いしてきました。

  2. IMG_0701

    [導入事例] EMセンサ・RIS(電磁センサを用いた軸受診断)

    今回ご紹介する製紙会社様では、長年、低速回転軸受の診断が課題として挙がっていたそうです。ご担当者様が展示会に来場された際、電磁センサ搭載ベアリング診断器 EMセンサ・RISをご覧になったのがきっかけで検討がはじまり、最終的に納品に至りました。今回はこちらの事例をご紹介させていただきます。

  3. Ebook digital design, vector illustration eps 10.

    [eBook/無料PDF] 軸受診断 上級

    軸受(ベアリング)に限らず、カップリングのミスアライメントや羽根のアンバランスの診断にも活用できる手法、『FFT』。中でも「振動センサ」での信号取得・解析は多くの現場で用いられています。しかし、低速回転機械ではフレームを揺らす振動にならず、信号取得・解析が難しいケースも…。

  4. Red magnet and colorful ball , This is a computer generated and 3d rendered picture.

    低速回転軸受の精密診断が可能な手法、「EM」とは?

    軸受(ベアリング)の診断手法は、聴音や触診にはじまり、振動やAEといったツールを使う手法まで、さまざまなものが存在しています。

  5. Ebook digital design, vector illustration eps 10.

    [eBook/無料PDF] 軸受診断 入門

    こんにちは。本日は無料eBookのご紹介です。「軸受診断がしたいけど、どういう手法があるかわからない」「低速回転機械で振動法では検知が難しい…」という方に、ぜひご覧いただきたい内容です。

記事カテゴリー

コンバーティングテクノロジー総合展

MHCベアリングチェッカー

イージーレーザー

イージーレーザー

ページ上部へ戻る