設備診断

  1. Online job concept

    低速回転設備でも適用できる?!オンライン状態監視システムを簡単解説!

    当社では、4年ほど前から、設備保全に関するコラムを配信してきました。数年前は「ベアリング 診断」や「AE 軸受」で検索される方が多かったようなのですが、ここ最近は、オンラインシステムを検索されてWebサイトにたどり着いたという方からのお問い合わせがほとんどです。

  2. Prognost_Predictor_image#1

    振動診断では難しいとされる低速回転軸受や、ギアの状態監視に最適!PROGNOST®-プレディクターでできること

    弊社では2000年からMHCという、AE(アコースティック・エミッション)技術を用いたポータブル式の軸受診断器をお取り扱いしてきました。

  3. IMG_0701

    [導入事例] EMセンサ・RIS(電磁センサを用いた軸受診断)

    今回ご紹介する製紙会社様では、長年、低速回転軸受の診断が課題として挙がっていたそうです。ご担当者様が展示会に来場された際、電磁センサ搭載ベアリング診断器 EMセンサ・RISをご覧になったのがきっかけで検討がはじまり、最終的に納品に至りました。今回はこちらの事例をご紹介させていただきます。

  4. Process of caramel and chocolate production set of horizontal colorful banners? chocolate factory colorful detailed vector Illustrations

    食品業界でのベアリング診断検討ケースを一挙ご紹介!~Part 2~

    9月に配信したコラムで食品業界でBM(ブレイクダウン・メンテナンス:事後保全)やTBM(タイムベース・メンテナンス:時間基準保全)からCBM(コンディションベース・メンテナンス:状態監視保全)への転換期を迎えている企業が増えてきたというお話をしました。

  5. piston failure

    ケーススタディ:ピストン亀裂の早期検知による重大トラブルと生産ロスの回避

    先月は大阪と東京の2か所で、主に石油精製・化学のお客様を対象に、『回転機器の状態監視セミナー』を実施しました。

記事カテゴリー

コンバーティングテクノロジー総合展

MHCベアリングチェッカー

イージーレーザー

イージーレーザー

ページ上部へ戻る