オプション治具使用で測定できるケースが知りたい!レーザーでの軸芯出し

ここ1~2か月でお引き合いいただいた企業様のうち、2社に1社くらいの割合でシャフトアライメント(軸芯出し)のシステム一式をご注文いただいております。オプション治具を購入いただくケースも増えておりますので、本日はポンプ~モーターのイラストを例に、オプション治具利用についてご紹介します。

イージーレーザー®シャフトアライメント(軸芯出し)の内容物

イージーレーザー®シャフトアライメントには主に3つの型式がありますが、いずれも「測定ユニットS」「測定ユニットM」「標準Vブラケット」「チェーン」「ロッド」が入っており、これらをシャフト(軸)に取り付け、測定を行います。

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

結果の表示は購入したディスプレイユニットもしくはお手持ちのスマートフォン/タブレットにアプリ(無料)をダウンロードすることで確認できます。

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

オプション治具を使用した測定ユニット設置例

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

チェーン使用の場合、Φ20~150までのロッドに対応、延長チェーンを取り付けることで最大Φ450まで対応できます。それ以上大きい径の場合は、マグネットベース(C)を利用するケースが多いです。

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

カップリングに磁性がある場合は、マグネット式のブラケット(B)が便利です。

イージーレーザー シャフトアライメント 軸芯出し

おわりに

「うちはいろんな回転機械があるからね。レーザー式じゃ対応しきれないのでは……?」と話されるお客様がいるのですが、イージーレーザー®は各種オプション治具をご用意しており、パズルのようにそれらを組み合わせることで、大きさ問わず、さまざまな回転機械に対応できます。ぜひ一度、ご相談ください。

文/石田有紀

※本サイトは鉄原実業株式会社が運営しております。


関連記事

  1. 【導入インタビュー】株式会社林田工業/XT440シャフトアライメント

  2. イージーレーザー®XTシャフトアライメントでの計測終了後のデータ出力方…

  3. チャックなど、独立した回転軸の同軸度測定

  4. レーザー式シャフトアライメント、その構成部品を簡単解説!

  5. 機械ベースの平面度(ねじれ)の測定方法(YouTube動画解説付き)

  6. ソフトフット(猫脚)はなぜ起きる?4つのタイプと特徴