機械据付時に芯が出てないとどうなる?【動画あり】

こんな課題・お悩みをお持ちの方向けの記事です。

解説動画を見る

軸芯出し(シャフトアライメント)とは

例として、モーターとポンプを挙げてみましょう。ここでは、右側にあるモーターが左側にあるポンプを動かしています。ポンプの軸とモーターの軸をつないでいる部分がカップリングです。このカップリングで結ばれた2本の回転軸の中心線がまっすぐであれば、負荷がかからず、カップリングの寿命は長くなります。

coupling_normal

では、2本の回転軸の中心線に「ずれ」が生じていた場合はどうなるのでしょうか。下図では、モーターの被駆動側(後脚)が駆動側(前脚)に比べて下がってしまい、軸が水平ではありません。

coupling_missalignment

このような回転軸のずれのことを「ミスアライメント(芯ずれ)」、芯ずれがないように調整することを「芯出し」といいます。

芯出し不良が引き起こす6つの現象とは

正確な軸芯出しがもたらす利点

イージーレーザー社は次のような利点を挙げています。

・稼働中の機械の寿命が延びる
・予備部品(ベアリングやメカニカルシールなど)のコスト削減
・メンテナンスのための人件費削減と計画の改善
・文書作成にかかるコストの削減
・プラントの稼働と信頼性の向上
・プラントの可用性の向上
・工場の電力消費量の削減
・プラント操業の安全性の向上
・よりクリーンな環境への貢献

おわりに

YouTube動画(約5分30秒)では解説付きでご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

イージーレーザー®について問い合わせをする

文/いしだ

※本サイトは鉄原実業株式会社が運営しております。

関連記事

  1. イージーレーザー®シャフトアライメント(軸芯出し)の代表的な測定方法4…

  2. レーザーアライメントシステムでの機械の精度測定、調整作業によって得られ…

  3. 軸芯出し/ジオメトリー測定のケーススタディ ~船舶メンテナンス編~

  4. 軸芯出しのケーススタディ ~メンテナンスサービス編 vol.2~

  5. イージーレーザー®の利便性を向上させる各種機能とオプション品

  6. 軸芯出しの重要性:ポンプのシャフトアライメント