最新機種発売!ベアリングジャーナル センターラインの真直度(通り芯)や真円度測定向け『XT950 ボアアライメント』

イージーレーザー社からジオメトリー用発信器の新型XTシリーズが発売されました!ディーゼルエンジン、ギアボックス、コンプレッサ、プロペラドライブラインなどのベアリングジャーナル センターラインの真直度(通り芯)測定に対応。真円度測定にも使用可能です。



XT770シャフトアライメントシステムからの拡張にも対応しました。発信器D75と取り付け用治具を追加購入いただくことで、フルボア・ハーフボアどちらの測定も可能になります。

イージーレーザー®について問い合わせをする

文/いしだ

※本サイトは鉄原実業株式会社が運営しております。

関連記事

  1. 機械のアライメント調整時間に関係する〇〇問題もレーザーアライメントで解…

  2. レーザーアライメントシステムでの機械の精度測定、調整作業によって得られ…

  3. 風車タワーのフランジ平面度測定

  4. 海運業界向けのアライメントソリューション

  5. ジオメトリー測定のケーススタディ ~段ボール機械メーカー編~

  6. ロールアライメントのケーススタディ