押出機のアライメント調整をイージーレーザー®で行う理由をユーザーに聞いてみました

こんな課題・お悩みをお持ちの方向けの記事です。

流動的な雇用制度で、技術者を長期にわたって育成していくことが難しい海外では、ダイヤルゲージのようなアナログツールよりもデジタルなツールが好まれる傾向にあります。誰でも使える計測器やシステム開発が積極的に行われており、モーターなどの回転軸の芯出しをはじめ、ロールの平行度測定、直動機器の真直度測定など、各種設備の精度測定に用いられているのがレーザー式(レーザーアライメントシステム)です。イージーレーザー®も、さまざまな機械設備で使用されています。

イージーレーザー®の特徴

分解能0.001mmの高精度な測定が可能なレーザーでの測定

イージーレーザー®で測定を行うと、分解能0.001mmで測定結果を数値化できます。初心者でも数時間のトレーニングで使用できるので、据付やメンテナンス専門業者はもちろんのこと、設備を保有している企業のご担当者でも、正確な精度で各種測定を行うことが可能です。

計測結果をグラフィック表示でき、現在の状態を直感的に認識できます

イージーレーザー®の最大の特徴は、見やすくわかりやすい結果表示画面です。リアルタイムで動く数値を見ながら設備の調整が可能です。基準とする箇所を後から変更することもできます。

イージーレーザー 押し出し機

レポート形式でPDF出力に対応

測定日時などまで含まれたドキュメントとしての出力が可能です。ロゴマークを取り込めば、あっという間に自社のレポートに早変わりします。

イージーレーザー®でできること

イージーレーザー®の押出機用システムは、主に、計測結果を表示するディスプレイユニット、レーザー発信器と受光器、チューブアダプター(+その他治具)で構成されます。次のような各種アライメント調整を行うことができます。

①スクリューの回転のセンター~バレル入口・出口側のセンターのアライメント調整
②押し出しバレルの真直度測定
③モーター~ギアボックス間の軸芯出し(別売アクセサリー要)

バレルの測定

緑色のチューブアダプターは、バレルの直径に合わせた仕様で製作が必要です。レーザー受光器とチューブアダプターをセッティングし、バレルに挿入します。

イージーレーザー 押し出し機

チューブアダプターをスライドさせながら、任意の点で計測を重ねます。真直度のほか、真円度の測定も可能です。

モーター~ギアボックス間の軸芯出し

シャフトアライメントシステムの測定ユニットを追加でご購入いただくと、ギアボックスとモーター間の軸芯出しも実施できます。

イージーレーザー 押し出し機

イージーレーザー®を検討、導入する理由とは

押出機でイージーレーザー®の使用を検討されているお客様、導入されたユーザー様は、どのような課題や背景を抱えているのでしょうか。

A社様(押出機のエンドユーザー)

今までは購入元の押出機メーカーにアライメント作業を任せており、自社で行ったことはなかった。
メーカーは水準器を使用し調整している様子だったが、コンタミなどの不純物混入などが頻繁に起き、精度が出ているのか、社内で疑問の声が挙がるようになった。
そこで、自社でバレル状況の確認・調整ができるようにしたほうが良いのではないかということになり、実機デモにて使用イメージを確認し、イージーレーザー®の導入が決定。
製品トレーニングにて説明を受け、真直度・バレルの芯出しの二種類を計測。一連の計測操作は(レクチャー込みでも)3時間で、計測だけであればセッティングに慣れてしまえば数十分で完了すると思われる。
工程の調整が自社で完結する、調整の結果がデジタル数値で表示され、レポートとして手元に残るなど、メーカー依頼時にはなかったメリットもある。

B社様(押出機のエンドユーザー)

数十台の押出機を所有しているが、メーカーや業者にすべてのアライメント調整を頼むとなると費用も高額かつ、日程の調整も大変。
自分たちで計測から調整まで対応できるシステムがあると聞いて、問い合わせた。

C社様(押出機のメーカー)

押出機のユーザーから、「アライメント調整結果についての報告書作成を可能であればデジタル数値を用いて行ってほしい」というご要望があったため、Webで調べて問い合わせを行った。
今まではピアノ線やダミーシャフトなどで対応。計測が難しい径の小さいシリンダもレーザー式なら対応できそう。まずはユーザー企業にて実機デモを行い、評価が高ければ導入することを検討したい。

おわりに

押出機シリンダのかじりが発生していて、金属片などが混入している場合などには、高精度にアライメント調整ができるレーザー式を使用することで解決するかもしれません。「従来の計測手法だと1/10mm程度の精度でしか調整ができない」「調整結果が残るようにしたい」といった課題がありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

イージーレーザー®について問い合わせをする

文/いしだ

※本サイトは鉄原実業株式会社が運営しております。


関連記事

  1. 最新機種発売!ベアリングジャーナル センターラインの真直度(通り芯)や…

  2. 工作機械でのイージーレーザー®適用性判断のポイント

  3. 機械のアライメント調整時間に関係する〇〇問題もレーザーアライメントで解…

  4. 海運業界向けのアライメントソリューション

  5. イージーレーザー®の利便性を向上させる各種機能とオプション品

  6. 「バリュープログラム」を活用すると、さまざまな機械をアライメント調整で…