船舶メンテナンス

プロペラシャフト-ギアボックス、ディーゼルエンジンのアライメント測定

用途

◆ 船舶エンジン-ギアボックス(減速機)の軸芯出し
◆ 船舶エンジン-ギアボックス-プロペラシャフトなどの機械列の芯出し
◆ ディーゼルエンジンと発電機のアライメント測定・調整
◆ ディーゼルエンジンブロックの真直度・平面度測定
◆ スタンチューブ(またはギアボックス)に対する中間軸受のボアアライメント調整
◆ スタンチューブの真円度/同心度測定・調整
◆ エンジン、発電機などの据付時の平面度測定
◆ フランジの平面度測定

このような方におすすめです

◆ エンジンと減速機間など、許容公差が厳しく、高精度なアライメント調整が必要な方
◆ ダイヤルゲージでの作業で発生する、治具製作費用や、セッティングの手間や時間などにお悩みの方
◆ ダイヤルゲージでの計測時、ダレの問題を抱えている方
◆ 軸芯出し作業のほか、中間軸受のボアアライメントを1台のシステムで完結したい方

船舶メンテナンスに関するブログ記事

  軸芯出しのケーススタディ ~船舶メンテナンス編~
  海運業界向けのアライメントソリューション

船舶メンテナンスに関するFAQ

  Q. 初めてレーザー式を使うのですが、本当に誰でも芯出しができるのですか?
  Q. 適用できる最小・最大軸径(シャフト径)はどの程度ですか?
  Q. モーターサイズの制限はありますか?
  Q. 機械ベース(基礎)のガタ(ソフトフット)がある機械でもイージーレーザー®を使用できますか?
  Q. ポンプ以外の回転機械の軸芯出しにイージーレーザー®を適用できますか。