各種機械の精度測定

機械設備の平面度・真直度・直角度・垂直度・平行度・水平度測定

利用シーン・解決できる課題
● 大型ポンプベースや、風車フランジの平面度の測定をストレートエッジ以外の手法で簡単・正確に行いたい。
● 工作機械(ボーリングマシン、フライス盤、旋盤、ボール盤、自動ドリル、水切削機械など)、リニアガイドの据付・メンテナンス時の測定を高精度に行いたい。
● 現状の計測方法より精度を上げたい。
● 作業報告書の作成に時間がかかっている。
● 要求精度が厳しく、分解能0.1μm(0.0001mm)の精度での測定が必要。
● 測定作業の内製化をしたい。

イージーレーザー®の特徴

機械設備の精度測定、軸芯出しがイージーレーザー®1台で測定可能

イージーレーザー®は、機械ごとに製作されたアクセサリー(治具)があり、レーザー受光器の設置の手間を軽減。さまざまな機械設備の測定に対応できるプログラムを複数搭載しており、1台で平面度・直角度・真円度・平行度・真直度などの測定が可能です。

最大分解能0.1μm、持ち運び容易なシステムで高精度な測定を

標準分解能は0.001mm (1/1,000mm)ですが、別売アクセサリーのHyper PSD受光器を使用すれば、最大分解能0.1μm(1/10,000mm)で測定が可能です。マシニングセンターの直角度、垂直度、NC旋盤のスピンドル測定など、厳しい品質基準と精度の安定が求められる環境でご利用いただけます。

PDF/Excelファイル形式でのレポート出力が簡単

測定結果の数値やグラフ表示をレポート形式で簡単に出力できます。

用途

● 定盤や機械ベースのレベル出し
● フランジやテーブル(工作台)の平面度測定
● リニアガイドやフレームの真直度・平行度測定
● 各種工作機械のX・Y・Z軸の垂直度、各軸同士の直角度、スピンドル方向(Z軸)の傾き測定
● マシニングセンタのX・Y・Z軸の垂直度、各軸同士の直角度測定
● NC旋盤のスピンドル方向(Z軸)の傾き、各軸の直角度、真直度測定

測定イメージ

型式

イージーレーザー® E920ジオメトリーベーシック
各機械設備の3次元幾何学計測を行うベーシックタイプ。
イージーレーザー® XT290デジタル水準器
定盤・工作機械のベッド・ロールなどのレベル出しに便利な高精度デジタル水準器。無料アプリをダウンロードすることで、お手持ちのスマートフォン、タブレットでも測定結果の共有ができます。

製品カタログ ダウンロード

機械の精度測定に関するFAQ

  Q. 測定可能距離は何メートルでしょうか?
  Q. 分解能について知りたいのですが。
  Q. オートコリーメーターを使用していますが、セッティングに時間が掛かります。イージーレーザーはいかがですか?

よくあるご質問

資料請求・お問い合わせ

御見積・御打合せ




製品ラインナップ

イージーレーザー

イージーレーザー