【導入インタビュー】T電機/XT440シャフトアライメント

機械メンテナンス業を行っているT電機様に導入インタビューにお応えいただきました。コロナ禍により、対面での御打合せが難しい中、Web会議システムを使用したオンラインでの製品ご説明、卓上デモを実施させていただいたケースでした。検討のきっかけや経緯は何だったのでしょうか?

作業の効率化のため、導入に向け検討を始めました

--本日はお時間をいただき、ありがとうございます。レーザー式芯出しシステム検討のきっかけは何でしょうか?

当社は電気機械設備の保守点検サービスを提供しており、その一環として軸芯出し作業があります。従来はダイヤルゲージを使用していました。

資料請求後、しばらく検討保留としていたいのですが、芯出し台数が多い現場の案件を受注したことから、作業の効率化を図るため、本格的に検討を開始しました。

オンライン説明で、使い勝手の確認を行いました

--オンラインでの製品説明と卓上デモをご覧になった感想についてお聞かせください。

型式が複数あるとのことで、検討中の計測対象設備について、ヒアリングシートに記入して提出し、XT440の御見積と訪問説明を依頼しました。ただ、コロナ禍の影響で(2020年7月)、Web会議システムを使用しての御打合せのご案内となりますとお話がありまして……。ネット接続や設定の問題もあり、しばらく先送りにしていたのですが、案件受注に伴い検討を進めることになり、最終的にオンラインで製品の説明と卓上デモ機での使用方法の説明を受けました。やってみたら特にオンラインでも問題はなかったですし、事前に使い勝手が分かり、導入に踏み切れたので、良かったと思います。

直感的に使えるインターフェースを評価しています

--導入の決め手や、実際に使用した感想についてお聞かせください。

オンラインでの説明の後、「こういう設備の場合は?」など、色々と確認したい点が出てきたのですが、技術担当の方とお電話でやり取りをさせて頂き、ある程度クリアにできたので購入を決めました。

測定方法が簡単で、ポンプやモーターの図などもあり直感的に使える点が良いですね。輸入品ではありますが、日本語の作りに違和感はないです。当社はディスプレイユニットは購入せず、市販のタブレットを使用することにしましたが、アプリも使いやすく特に操作性に問題はなさそうです。


関連記事

  1. 【導入インタビュー】合同会社MAMADA様/XT440シャフトアライメ…

  2. レーザーアライメントシステムをユーザーが選ぶ12の理由

  3. 正確な芯出しを行うために「熱膨張」を攻略しましょう!

  4. 【導入インタビュー】E950-B ジオメトリー測定

  5. 軸芯出しのケーススタディ ~メンテナンスサービス編 vol.2~

  6. イージーレーザー®シャフトアライメント(軸芯出し)の代表的な測定方法4…