工作機械でのイージーレーザー®適用性判断のポイント

工作機械での3次元測定のお問い合わせで多いのが「イージーレーザー®を使用して、自社のこういった機械の、この部分の平行度や直角度を測定できますか?」というものです。

本日は測定イメージのイラストを交えながら、イージーレーザー®での測定が可能か判断する際のポイントについてご紹介します。

イージーレーザー®で測定可能な「●●度」

例えばフライス盤であれば、X/Y/Z軸それぞれの真直度や、X-Z軸など2軸の直角度、スピンドルとテーブルの平行度、テーブルの平面度などを測ることができます。

イージーレーザー 真直度 測定 計測 ジオメトリー

その他、マシニングセンタや、NC旋盤においても、測定が可能です。
<マシニングセンタ>
・各軸の真直度(X/Y/Z)
・各軸同士の直角度(X-Y、Y-Z、Z-X)
・テーブルの平面度

<NC旋盤>
・各軸の真直度(X/Y/Z)
・各軸同士の直角度(Y-工作台、Z-Y、Z-X)
・スピンドル方向(Z軸)の傾き
・各軸の真直度

イージーレーザー 真直度 測定 計測 ジオメトリー

イージーレーザー®による測定可否判断のポイント

ポイントは大きく2つあります。

①レーザー発信器、受光器の設置スペースが確保できるか(x/y/z軸の距離)
②レーザー発信器をどのように固定するか(どのような治具を使用するか)

②のレーザー発信器の取付に関しては、さまざまな治具や方法をご用意しております。

「まずは御見積がほしい」というご要望をいただきますが、システム一式+【要求精度】【どのような治具が必要か】によって最終的な御見積価格に変動が出てまいりますので、具体的にご検討の場合は御打合せ(実機確認)にて上記事項についてご確認をさせていただきます。

測定結果の表示

表(左上)、3D(右上)、グラフ(下)の3種類の表示が可能です。PDFやExcelでのレポート出力も簡単に行えます。日本語対応です。

イージーレーザー 真直度 測定 計測 ジオメトリー

おわりに

最近は工作機械関係のお問い合わせが増えています。お問い合わせいただいた方には上記を解説した資料や、オンラインでの御打合せのご案内をさせていただいております。お気軽にご相談ください。

文/石田有紀

※本サイトは鉄原実業株式会社が運営しております。


関連記事

  1. レーザーアライメントシステムをユーザーが選ぶ12の理由

  2. 大型設備の平面度・水平度・真直度もレーザーで高精度測定

  3. レーザー式でのボア(内径)通り芯の測定方法

  4. 計測機器の校正で行うこと、その重要性とは?

  5. 軸芯出し/ジオメトリー測定のケーススタディ ~船舶メンテナンス編~

  6. 【導入インタビュー】E950-B ジオメトリー測定