レーザーアライメントシステムでの機械の精度測定、調整作業によって得られる5つのこと

レーザーアライメントシステムへの投資を検討したものの、何らかの理由で導入を見送った経験がありますか?イージーレーザー社のブログ記事から、レーザー式の利点5つをご紹介します。

1. 機械のアライメント調整は、環境に対して行うことができる最良の投資の1つです

これはどのように可能なのかと疑問を持つ方もいるでしょう。機器が正確に調整されている場合は、消費エネルギーを節約できるだけではなく、交換部品の使用も最小限に抑えることができます。つまり、これらの部品の製造と出荷に必要なエネルギーを少なくすることにつながります。自動的に、材料の消費も抑えられます。これらすべてが環境に大きく貢献しています。

2. 適切な調整により、生産効率が向上し、無駄を最小限に抑えることができます

あなたが製造業者であれば、おそらく、CNCマシンや押し出し機など、調整が必要な機械を多く所有しているはずです。アライメント調整が適切になされていない場合、欠陥部品が製造されます。これらの公差外の部品は、再加工するか、新しく部品を製造する必要があります。お客様は決まった数量を必要としているためですが、どちらの方法であっても時間がかかります。仮に不良品を廃棄処理すると、材料も無駄になってしまいます。

3. アライメントシステムはあなたの作業環境を改善します

まず、漏れと振動の減少により、作業環境が改善されます。ミスアライメントが原因でポンプ内のシールが漏れると、作業員が有害な液体にさらされる可能性がありますが、機械が正確にアライメント調整されていれば、このような事態は回避されます。さらに、適切に調整された機械は振動が小さいため、騒音レベルが低くなり、スタッフの作業環境がより安全になります。

4. 正確にアライメント調整された機械は、多額の費用がかかる故障のリスクを軽減します

交換部品のコスト削減、エネルギー消費の削減、時間の節約だけでなく、機械が正確にアライメント調整されていることによって回避できることがもう一つあります。それは生産時間のロスです。計測機器を用いて振動チェックを行い、機械のアライメント調整を行えば、ダウンタイムを最小限に抑えることが可能であり、最終的に生産ロスを抑えることにつながります。

5. 想定以上の結果をもたらすでしょう

なぜそういえるのでしょうか?それはイージーレーザー®はさまざまなアプリケーションが用意されており、非常に用途が広いので、多くのユーザーは従来の測定とは違う、システムを使用した新しい方法を見つけます。基本的な構成のアライメントシステムは汎用性や拡張性があり、少し予算を増やせば、将来的に使用できる設備が増え、可能性も広がります。

翻訳・編集/石田有紀

※本サイトは鉄原実業株式会社が運営しております。


関連記事

  1. 風車タワーのフランジ平面度測定

  2. 機械設置の信頼性

  3. 海運業界向けのアライメントソリューション

  4. 分割ケーシングポンプのボアアライメント

  5. 軸芯出しのケーススタディ ~メンテナンスサービス編~

  6. 【導入事例】株式会社林田工業/XT440シャフトアライメント