振動

  1. diagnosis_copy

    未経験でも結果が出せる「計測器を使った設備診断」の始め方

    “計測器を使った設備の状態診断”と聞いて、「専門の部署がないし、そこまで手が回らない」「診断機器って高そうだし、今は予算が組めない」と考える方は少なくないのではないでしょうか。

  2. The word spectrum and doctor showing chalkboard against low angle view of tall trees

    よく耳にするFFT解析。軸受診断に適用すると何がわかる?

    「FFT、よく聞くけれどイマイチわからない」「難しそう…」という方、大勢いると思います。でも、実はこのFFTも周波数の応用なのです。今日はFFTと軸受診断についてお届けします。

  3. frequency_image#2

    意外と身近な周波数について調べてみました

    回転機の診断と切っても切り離せないもの、それが周波数です。軸受の診断ではしばしばFFT(フーリエ変換)が用いられ、卓越した周波数を軸受固有の損傷周波数と比較し、損傷があるか否かを確認する手法がとられます。

  4. chaotic waveforms over white background. hq render

    [まとめ記事] AE (アコースティック・エミッション)とは?その優位性を簡単解説!

    以前の記事でご紹介したベアリングの診断手法の一つ、アコースティック・エミッション(Acoustic Emission/AE)。「AEとはどういった現象なのか?」「汎用的な診断手法である振動との相違点は?」「AEの優位性は何なのか?」よくあるご質問を一つずつ解説していきます。

  5. pump&motor

    回転機械が異常振動?!その原因は? ~ミスアライメント編~

    回転機械が通常よりも振動している…その原因の一つとして考えられるのが「ミスアライメント」です。ミスアライメントは、カップリング(軸継手)と密接な関係があります。今日は「ミスアライメントとはどのような現象なのか」、「ミスアライメントを起こさないためにしなければならない対策」について解説します。

  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    [まとめ記事] 軸受のさまざまな診断手法

    一般的に回転機械において最も異常発生頻度の高い箇所はどこなのかご存知ですか?あるリサーチでは、実に破損原因の3割が軸受に起因しているといわれています。つまり、「軸受診断」を定期的に行えば、故障の頻度を減らせる可能性がある、ということになります。

記事カテゴリー

軸受診断

イージーレーザー

イージーレーザー

ページ上部へ戻る