イージーレーザー®|シャフトアライメント(軸芯出し)

回転機械の軸芯出しの課題、お悩みにレーザー式のシステムでアプローチ。

 

利用シーン・解決できる課題

● 軸芯出し・機械の精度測定の作業時間の短縮、効率の改善に。
● ベテラン技術者の退職問題、熟練作業者が減少し、若手への技術継承ができていない。
● 作業員の技術力にムラがあるため、均一化したい。
● ヒューマンエラーを防止したい。
● ダイヤルゲージでの芯出しが困難な(例:ダレの影響を受けやすい)、物理的制限のある機械の芯出しをしたい。
● 作業報告書の作成に時間がかかっている。
● 要求精度が厳しい。
● 測定作業の内製化をしたい。

 

特徴

  測定結果を数値化。未経験でも芯出し作業ができるシステム設計

入力が必要な項目や計測手順がディスプレイユニットに順番に表示されるので、芯出し初心者の方でも簡単に高精度な芯出しを実施できます。現在のズレ値だけでなく、調整値(シム値)までリアルタイムで表示。あらかじめ補正値を入力することで、稼働時の熱膨張した状態でも正確に芯出し調整を行うことが可能です。ソフトフット(ベースのガタ)のチェックも簡単にできます。

  汎用機器から長尺、大型カップリングまでさまざまな機械の芯出しに対応

ダイヤルゲージのような治具を用いた芯出しでは、重力によるダレの影響を受けるとされているカップリング面間が1m~2mの冷却塔などの設備でも、イージーレーザー®なら分解能0.001mmでの高精度で測定、調整が可能です。 XT製品はIP66・IP67両方の防水・防塵性能を備えており、過酷な環境での測定に対応しています。

  PDF/Excelファイル形式でのレポート出力が簡単

テンプレートを用いて、測定結果の数値や画像をレポート形式で簡単に出力できます。会社のロゴマークを挿入することも可能ですので、作業報告書作成の時短につながります。Wi-fiに接続すれば、メール経由で現場から事務所PCへレポートを送信することができます。
 

型式

イージーレーザー® XT440シャフトアライメント
分解能0.001mm、測定距離10mまで対応したエントリーモデル。ラインレーザーを採用した水平および垂直設置型機械の芯出し専用ユニット。測定ユニットには電子角度計が内蔵されており、わずか40度の回転領域で計測が可能です。
イージーレーザー® XT660シャフトアライメント
分解能0.001mm、ドットレーザーと1軸PSDパネルを使用。最大測定距離20m、マシントレイン(機械列の芯出し)対応モデル。機械ベースのねじれ測定プログラムを搭載しており、測定ユニットを使用して、機械基礎の平面度またはねじれを確認できます。
イージーレーザー® XT770シャフトアライメント
回転機械の芯出しに必要な機能とプログラムをすべて搭載したハイエンドモデル。ドットレーザーと2軸PSDパネルを採用。オプションでGEO(3次元)測定キットを追加すると、バリュープログラムを使用して、最高の精度で平面度と真直度測定を実施できます。

 

実績・採用事例

納品実績
● 産業用機械メーカー、ポンプメーカー、装置メーカー、化学製品メーカー、プラスチック製造メーカー、エンジニアリング、石油精製・化学プラント、造船、自動車、製紙、メンテナンスサービス(ポンプ/圧縮機/タービン/貨物船など)、工事・建設業など
採用事例
【石油精製プラント】
ダイヤルゲージを使用して芯出しを行っていましたが、特に冷却塔は作業に時間がかかるうえ、中間軸が長く、ダレの影響を受けやすいダイヤルゲージでは正確な芯出しができていないのではないかとの懸念がありました。イージーレーザー®ならダレの影響がなく高精度に測定でき、機械調整時の垂直・水平方向のズレ値と調整値が自動表示されるので、結果的に作業時間を短縮することができました。
【製紙会社】
若い作業員も増え、ダイヤルゲージで芯出しを行うと、作業時間や作業結果に差が出るようになったので、計測機器の導入を決めました。イージーレーザー®は短時間で測定でき計算間違いもないこと、作業員のスキルに依存しないことから、作業効率の改善につながりそうです。
【据付工事会社】
10t超のモーターと減速機の据付案件を受注したのですが、芯出しの要求精度が厳しく、従来のダイヤルゲージでの作業では難しいだろうと考え、イージーレーザー®を導入しました。分解能0.001mmで十分な精度での測定が可能、芯出しの測定結果と調整値をリアルタイムで確認しながら作業できる、測定データをそのままレポート形式でPDF化できるので、お客様への作業報告書作成も楽になりそうです。

 

メーカー情報

  Easy-Laser社 link1

Easy-Laser社はスウェーデンに本社をおく、あらゆる業界向けのレーザー芯出し測定システムのリーディングカンパニーです。社名のとおり、誰でも簡単に使いやすく、そして精度の高い機器を設計・製造しています。25年以上に渡り、世界70カ国以上での納入実績があるため、あらゆる種類の測定やアライメントに対するソリューションを提供しています。
 

資料ダウンロード・関連Webサイト

製品カタログ
icon_1r_48
製品カタログ ダウンロードページ(イージーレーザー® 特設サイト) link1

 

お問い合わせ

Webお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


関連商品

  1. PROGNOST(プログノスト)® 回転機用状態監視・自動診断システム

    プログノストシステムズ社の回転機用状態監視システムは、初期段階で近いうちに生じる損傷を検知し、具体的に損傷が発生している部品を特定、その場所や範囲を表示し正確な診断を行います。

  2. 電磁センサ搭載ベアリング診断器

    電磁誘導の原理を応用したEMセンサを採用。信号測定時間を自由に設定できるため、低速回転機でもFFT解析が可能です。

  3. MHC|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本での発売から15年。MHCは、低速~高速(0.25-70,000rpm)まで、さまざまな回転機器に1台で対応。どなたでも迷わず軸受不良の早期検知ができます。

  4. MHCベアリングチェッカー|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本総代理店として、MHCシリーズ取り扱い15年以上の実績。ハンディタイプの小型本体にAEセンサを搭載した簡易モデルで、持ち運びに便利。ポンプやモーターなどの汎用機器の転がり軸受の日常の簡易検査・診断に最適です。

  5. PROGNOST®-プレディクター|軸受・ギアのオンライン自動診断システム

    PROGNOST®-プレディクターは、回転機械の常時監視と自動状態診断システムで、プロセス上重要な機器管理に有効です。専任の保全員がいない、振動の知見がない企業様でも安心してご利用いただけます。

  6. Omega Guard|オンライン状態監視システム

    Bachmann社のOmega Guardは、オンラインでのデータ監視を標準採用。既設へのシステム増設の場合、携帯用高速通信によるネットワーク接続確立に対応。ドイツオフィスにて専任担当が常時データ解析を行い、メンテナンス対応のアドバイスを実施。

ページ上部へ戻る