リング・パッキン|往復動圧縮機向け部品

 

特徴

  100年以上前にフローティング式パッキンを開発した先駆者「COOK COMPRESSION」
COOK COMPRESSION社(旧C.Lee.Cook)製のリング・パッキンは、米国Ariel社やDresser Rand社の標準パッキンに採用されるなど、米国内で数千台の導入実績を誇ります。現在は世界中の何千という採用成功事例から得た経験に基づいて、ピストンリング・ライダーリング・ロッドパッキンにおける設計・材料のさらなる改善を推進しています。

  型式による異物対策
プレッシャーブレーカーリングP1R/P1UやシールリングCRなど、異物が混入する環境下でも優れた性能を発揮する型式をご用意。安定した運転に貢献します。

  無潤滑機向け材料 Tru Tech(トルゥーテック) 3330
TT3330は、Airなど一部のサービスを除く無潤滑機向けに開発された特許材で、2009年に開発・販売開始されました。高温ドライ・ウェット環境において優れた自己潤滑性・耐摩耗性を発揮します。

  エア圧縮機向けリング材 Tru Tech 3210
TT3210は、2007年に空気・メタン・プロパン・LNG無潤滑機向けに開発された材料で、高温ドライ環境において優れた耐摩耗性を発揮します。組成はPTFEを母材としてブロンズなどを加えた特許材です。

  オイルワイパーリング向け材料 Tru Tech 3110
TT3110は、COOK社が開発したワイパー用材料で、金属リングに比べ、高い油かきとり性能を発揮します。

  ガスシール機能を兼ねたサイドロード式オイルワイパーリング RTV
バットタンジェントリング・油排出孔付サイドロードリング・径方向ドレン溝付バットタンジェントリングの組み合わせにより、非常に優れた油かきとり機能・排出機能を実現します。

 

用途・実績

  用途
◆ 往復動圧縮機のピストンリング・ライダーリング・ロッドリング・オイルワイパーリング・パッキンケース

  実績
◆ 石油精製・化学会社を中心に、採用いただいております。詳細はお問い合わせください。

  導入事例
◆ 水平対向型Air圧縮機へのTT3210製ピストンリング・ライダーリング採用
◆ 無給油式水平対向型H2+Hydrocarbon圧縮機へのTT3330製ロッドリング採用
◆ 無給油式竪型CO2圧縮機への2RUGリング+RTV採用 など
 

選定をご希望の方へ

現状の設備の仕様や課題についてヒアリング後、適した材料、型式をご提案いたします。
お問い合わせフォーム よりご連絡ください。


関連商品

  1. マンリー弁|往復動圧縮機向け部品

    1971年の市場導入以来、石油精製・化学プラントを中心に数多くの往復動圧縮機で採用され、今もなお、COOK COMPRESSION社を代表するバルブとしてご利用いただいております。

  2. モペット弁|往復動圧縮機向け部品

    COOK COMPRESSION社製モペット弁は、マンリー弁の利点を取り入れた異物環境に強いシリンダ弁として、石油精製・化学会社プラントのダーティーサービスを中心にご採用いただいております。

ページ上部へ戻る