PROGNOST®-プレディクター|軸受・ギアのオンライン自動診断システム

こんな課題・お悩みはありませんか?


symbol1

PROGNOST®-プレディクター

プロセス上重要な機器管理に有用な回転機械の常時監視と自動状態診断システム。
機器の最適な健全性管理を行い、予防保全から予知保全への移行を実現します。

pagetop_shaftalingment_580x380

大型ギアボックスの部品監視・診断ができます
特殊解析により、押し出し機・抄紙機をはじめとした大型機械のすべり軸受、転がり軸受、ギア、モーター、シャフトといった複数の部品を監視します。ギアとベアリングの解析は昔からある高周波エンベロープ周波数解析に基づきますが、ギア歯の損傷には時間同期平均化を用いて更に詳細解析します。解析結果から健全性とトレンドデータの確認が可能で、機器の状態ベースでのメンテナンス計画をサポートします。

pagetop_shaftalingment_580x380

不良兆候の確認に便利な「コンフィデンス値」
コンフィデンス値とは、軸受の各損傷周波数をベースに計算される独自パラメータです。仮に部品不良の進展を示す明瞭な兆候または振幅の増加が見られると、図上に反映されます。この傾向をチェックし、警報閾値を調整することで、起こりうる損傷を的確に監視することができます。

pagetop_shaftalingment_580x380

振動の知見がない企業様でも安心してご利用いただけます
専任の保全員がいない企業や、製造部門が日々の業務と兼務しながら設備の異常がないか点検を行っているという企業において重要なのは、「設備診断の知見がない担当でも診断結果に基づき、保全活動ができるか」です。PROGNOST®-プレディクターは、設備ごとにグラフィック表示で部品の状態を見える化。誰でも3クリックでどの軸受やギアに異常が発生しているか、どの程度の不良なのかを確認できます。

 
border1

システム構成

PROGNOST®-プレディクターのラックは、コントローラーカード1枚と最大12まで増設可能な
あらゆるタイプのセンサのインターフェースとなるI/Oカードで構成されています。

イメージ写真

 
border1

YouTube動画

機械の状態を確認する診断画面と
コンフィデンス値のイメージ動画です。

 
border1

ユーザーフレンドリーな図化解析ツール

データ解析と過去データとの比較、警報ログブックの確認などができます。

イメージ写真

 
border1

さまざまな業界・設備でご使用いただいております

イメージ写真

代表的な対象設備

ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(LDPE/HDPE)をはじめとした
大容量ポリオレフィン押し出し機、ギアポンプ用ギアボックス
抄紙機・セメント機器などの軸受・ギアボックス

border2

主な業界

化学、製紙、セメントなど

 
border1

資料ダウンロード

製品カタログ
icon_1r_48
  PROGNOST®-プレディクター
  PROGNOST®クラウドダッシュボード
技術資料
icon_1r_48
  PROGNOST®-プレディクター 技術資料
  投資利益率(ROI)の視点 ~オンライン状態監視システムの評価~
関連コラム   PROGNOST®-プレディクターでできること
  押し出し機トラブルによる損失●千万、回避のための対策とは??

 
border1

お問い合わせ

御見積依頼、技術的相談など、お気軽にご連絡ください。(TEL:03-3937-0631)

お問い合わせフォーム



関連商品

  1. MHC|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本での発売から15年。MHCは、低速~高速(0.25-70,000rpm)まで、さまざまな回転機器に1台で対応。どなたでも迷わず軸受不良の早期検知ができます。

  2. イージーレーザー®|シャフトアライメント(軸芯出し)

    軸芯出しに関するお悩みを抱えていませんか?「イージーレーザー」導入で、芯出し結果の数値化、作業時間を短縮。最適な器種の選定から実機での導入トレーニングまで、サポート体制も充実。ダイヤルゲージでの作業が大変なアプリケーションでも、わずか数時間で軸芯出し作業をマスターできます。

  3. WiSER-3X|ワイヤレス振動計

  4. MHCベアリングチェッカー|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本総代理店として、MHCシリーズ取り扱い15年以上の実績。ハンディタイプの小型本体にAEセンサを搭載した簡易モデルで、持ち運びに便利。ポンプやモーターなどの汎用機器の転がり軸受の日常の簡易検査・診断に最適です。

  5. Omega Guard|オンライン状態監視システム

    Bachmann社のOmega Guardは、オンラインでのデータ監視を標準採用。既設へのシステム増設の場合、携帯用高速通信によるネットワーク接続確立に対応。ドイツオフィスにて専任担当が常時データ解析を行い、メンテナンス対応のアドバイスを実施。

  6. 電磁センサ搭載ベアリング診断器

    電磁誘導の原理を応用したEMセンサを採用。信号測定時間を自由に設定できるため、低速回転機でもFFT解析が可能です。

ページ上部へ戻る