PROGNOST® 回転機用状態監視・自動診断システム

 

  PROGNOST®-SILver:IEC 61508規格で認定されたデータ取得と機器保護を兼ね備えたハードウェア

PROGNOST®-SILverは、世界的に認知され、かつ、実績ベースの機器保護分析を提供できるSIL 3規格で認証されたハードウェアです。機器にして最大8台、機器1台あたりのセンサー数にして最大68個分のセンサ信号を処理します。包括的な資産性能管理システムをご希望の方はPROGNOST®-SILverをいつでもPROGNOST®-NTへアップグレードすることが可能です。
 

  PROGNOST®-NT:機器保護とオンライン状態モニタリング機能が備わった自動診断システム

PROGNOST®-NTは、初期段階で近いうちに生じる損傷を検知し、具体的に損傷が発生している部品を特定、その場所や範囲を表示し正確な診断を行います。運転にあたり致命的な機械損傷の発生を回避し、維持管理を効率的に行うことができます。
 

  充実したアフターサポート

PROGNOSTシステムズ社には、機械保全出身者や化学会社の元設備診断担当など、15人のアフターサービスエンジニアが在籍しており、ご要望に応じて詳細解析レポート提出に対応。想定状況、取るべき保全アクションについてメッセージを受け取ったり、24時間365日のホットラインを利用したりできます。自社では解析や診断が実施できない企業でも安心してシステムをご利用いただけます。
 

  PROGNOST®クラウドダッシュボードで、時間、場所を問わず、機器状態の確認が可能

30年以上にわたる機器モニタリングの経験を活かし、PROGNOST®クラウドダッシュボードを開発。状態監視中の機器を一覧表示するだけではなく、診断メッセージの履歴表示や機器レポートを確認することができます。現場に設置したシステムが取得したデータをREST APIを介しクラウドにアップロードすることで、よりセキュアな情報管理が可能になりました。現場オペレーター、本社に在籍しているマネージャー、別サイトにいる保全担当者、PROGNOSTシステムズ社の解析チームが同じ情報にアクセスでき、包括的な保全対応を可能にします。
 

用途

  往復動圧縮機、遠心圧縮機などの回転機器向け機器保護、常時状態監視、自動診断
 

実績

  世界1100台を超える回転機器をモニタリング
  147台のハイパー圧縮機(LDPE)への採用実績
 

PROGNOST®-NT モジュールの概要

◆ 安全性分析:オンライン信号とトレンド値の記録とビジュアル化
◆ 早期損傷検知:重要部品のモニタリング、自動パターン認識
◆ 摩耗モニタリング:摩耗部品のトレンドベースモニタリング
◆ 性能最適化:自動p-V線図解析
◆ 潤滑モニタリング:潤滑油の流量を連続モニタリング
◆ プロセス値解析:DCSデータ解析、トレンド化、P&I図
◆ 部品トラッキング:整備計画ツール、部品の寿命を登録
◆ ビジュアル化:信号のビジュアル化、機械状態、オンラインデータ、トレンドデータ、ログブック
 

資料ダウンロード

製品カタログ
icon_1r_48
  PROGNOST®-SILver
  PROGNOST®-NT
  PROGNOST®クラウドダッシュボード
技術資料
icon_1r_48
  投資利益率(ROI)の視点 ~オンライン状態監視システムの評価~
  LDPE プラントでのPROGNOST®運用
会社案内
icon_1r_48
  PROGNOSTシステムズ社 会社案内

 

お問い合わせ

 

PROGNOSTシステムズ社

  会社概要
PROGNOSTシステムズ社は、30年以上前から往復動圧縮機のモニタリングを開始し、1992年に最初の商業用装置の実現化に成功しました。今日では、世界中の1100台を超える回転機をモニタリングしています。
PROGNOST Systems GmbH 公式Webサイト link1


関連商品

  1. PROGNOST®-プレディクター|軸受・ギアのオンライン自動診断システム

    PROGNOST®-プレディクターは、回転機械の常時監視と自動状態診断システムで、プロセス上重要な機器管理に有効です。専任の保全員がいない、振動の知見がない企業様でも安心してご利用いただけます。

  2. Omega Guard|オンライン状態監視システム

    Bachmann社のOmega Guardは、オンラインでのデータ監視を標準採用。既設へのシステム増設の場合、携帯用高速通信によるネットワーク接続確立に対応。ドイツオフィスにて専任担当が常時データ解析を行い、メンテナンス対応のアドバイスを実施。

ページ上部へ戻る