ロータリエンコーダ

こんな課題・お悩みはありませんか?

Leine Linde社のロータリエンコーダが選ばれる理由

幅広い使用可能温度、高い耐振動・耐衝撃特性とIP等級

Leine Linde社のエンコーダは高温100℃まで、低温ではマイナス40℃まで対応します。振動耐性は100~300m/s2、衝撃耐性は1000~4000m/s2と高い値になっています。IP等級はほぼ全ラインナップでIP66またはIP67を達成しています。本体の材質には酸化アルミニウムを適用、高い耐候性を備えた同社のエンコーダは、多くのユーザ、機器メーカに高く評価されています。

高い径方向・軸方向荷重
=軸受寿命安定/ベアリングレスタイプも用意

Leine Linde社のエンコーダは軸受寿命に影響する径方向と軸方向の定格荷重を非常に高く設定しています。一部の58mm小径サイズには磁気式を採用することで、可能な限り大きな軸受を適用しています。軸受寿命が安定することで、エンコーダの交換頻度を少なくします。更にラインナップの中には軸受を使わないベアリングレスタイプもあります。

イメージ写真

SIL2、プログラム式オーバースピード検知機能、冗長化、防爆

近年、機械設備への安全要求は高まり、計装ループを構成するエンコーダにも様々な機能や認証が求められています。Leine Linde社はこの要求に対応するため、一部シリーズでIEC62061における安全度水準(Safety Integrity Level:SIL)のレベル2を取得。また、電動機を保護するオーバースピード検知とリレー出力機能、エンコーダ本体の内部回路二重化、ガス雰囲気用の防爆認証(国外のみ)等、様々な機能を追加することができます。

 
border1
 

さまざまな業界・設備でご使用いただいております

Leine Linde社のエンコーダが採用されている設備

ガントリークレーン、アンローダクレーン、風車、製鉄機械全般、抄紙機、海洋事業船など

 
border2

港湾荷役設備ガントリークレーン

ガントリークレーンは、本体走行装置、ロープ巻上装置、トロリ用横行装置、ブーム用起伏装置、スプレッダ、等様々な装置を制御して作動させており、速度フィードバック信号は適切な制御に欠かせません。また、精度だけでなく、港湾という劣悪な環境に耐えうる堅牢さ、安全性の一部を担う高い信頼性もエンコーダには求められます。そこでLeine Linde社は堅牢性の高い、SIL2やPLdを取得した高信頼性エンコーダFSIシリーズを中心に、これらの高い要求に応えています。

 
border2

製紙工場内抄紙機

抄紙機(ペーパマシン)の環境はエンコーダにとって過酷です。高温多湿、振動衝撃、粉塵が多いこともあります。この過酷な環境に耐えうるよう、Leine Linde社は堅牢性の高いエンコーダを提供しています。また、欧州の某社ではエンコーダの予防保全を実施するため、ADSシリーズを積極的に採用しています。

 
border1
 

インクリメンタル・アブソリュート/光学式・磁気式

Leine Linde社のロータリエンコーダは多様なラインナップがあります。
光学式・磁気式は要件に合わせて選定、出力信号もインクリメンタルとアブソリュートに対応します。
機能設定によりインクリメンタルとアブソリュート両信号出力も可能です。

仕様比較表
 
border2

状態監視用センサ搭載型エンコーダ(ADSシリーズ)

近年、設備保全をより効果的に行うため、ボトルネックになりやすい重要部品の状態監視ニーズが高まっています。
速度制御を行うエンコーダの故障も、その発生前に兆候をつかみ、適切なタイミングで交換補修を行うことが求められています。
Leine Linde社のADSシリーズは、状態監視用センサを搭載することで、
速度だけでなく温度や振動といったデータもフィードバックします。
フィードバック信号は、wifiを介して専用アプリで現場で確認したり、PLCに取り込むことが可能です。
各パラメータの変化兆候を監視することで、プロアクティブな保全対応を実現します。

 
border1
 

エンコーダをご検討中の方へ

イメージ写真 イメージ写真

ご相談承ります

リニアエンコーダも取り扱っております

 
border2

製造元 Leine Linde社(スウェーデン)

1967年創業のスウェーデンのエンコーダメーカです。堅牢性と信頼性の高いエンコーダを、
過酷な環境の重工業用機械に数多く提供してきました。
お客様志向の会社で、機器メーカやユーザの要望に基づく共同製品開発も積極的に行っており、
5000近い種類のエンコーダを製造してきました。
当Webページ運用者の鉄原実業株式会社はLeine Linde社の販売代理店です。

 

関連製品

イメージ写真

リニアエンコーダ

 
border1

お問い合わせ

御見積依頼、技術的相談など、お気軽にご連絡ください。(TEL:03-3937-0631)

お問い合わせフォーム



関連商品

  1. WiSER-3X|ワイヤレス振動計

    WiSER振動計は「ワイヤレス」×「アプリで簡単操作」×「高精度FFT解析」を実現。サンプリング周波数48kHz、ライン解像度819200まで対応。高解像度の振動解析が可能です。

  2. イージーレーザー®|シャフトアライメント(軸芯出し)

    軸芯出しに関するお悩みを抱えていませんか?「イージーレーザー」導入で、芯出し結果の数値化、作業時間を短縮。最適な器種の選定から実機での導入トレーニングまで、サポート体制も充実。ダイヤルゲージでの作業が大変なアプリケーションでも、わずか数時間で軸芯出し作業をマスターできます。

  3. MHCベアリングチェッカー|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    ハンディタイプの小型本体にAEセンサを搭載した簡易モデルで、持ち運びに便利。ポンプやモーターなどの汎用機器の転がり軸受の日常の簡易検査・診断に最適です。

  4. PROGNOST®-NT 回転機用状態監視・自動診断システム

    プログノストシステムズ社の回転機用状態監視システムは、初期段階で近いうちに生じる損傷を検知し、具体的に損傷が発生している部品を特定、その場所や範囲を表示し正確な診断を行います。

  5. 電磁センサ搭載ベアリング診断器

    電磁誘導の原理を応用したEMセンサを採用。信号測定時間を自由に設定できるため、低速回転機でもFFT解析が可能です。

  6. Omega Guard|オンライン状態監視システム

    Bachmann社のOmega Guardは、オンラインでのデータ監視を標準採用。既設へのシステム増設の場合、携帯用高速通信によるネットワーク接続確立に対応。ドイツオフィスにて専任担当が常時データ解析を行い、メンテナンス対応のアドバイスを実施。

ページ上部へ戻る