WiSER-3X|ワイヤレス振動計

こんな課題・お悩みはありませんか?

ワイヤレス高精度振動計
『WiSER 3X(ワイザー トリプルエックス)』

定期的に機械設備の状態を診断し、故障の予兆を早期に発見、
メンテナンスすることができれば、機械・部品の延命につながります。
ワイヤレス振動計『WiSER 3X(ワイザー トリプルエックス)』なら、
機械の振動を手軽に計測可能、高解像度FFT解析やトレンド管理をすることができます。

 

『WiSER 3X』 3つの特徴

イメージ画像

マグネット式センサで設置が簡単

WiSER 3Xは、リチウムイオン電池で駆動するワイヤレス振動計です。3軸同時計測、IP67の防水・防塵対応で、最大8時間駆動します。センサ先端のマグネットで対象設備に簡単に設置が可能。配線が不要なため運転中に近づけない機械も離れたところから測定できます。

スマートフォンアプリ対応で手軽に操作&データ取得

センサ内蔵Wi-Fiを介して、センサが取得した信号をわずか数秒でスマートフォンへ転送します。スマートフォンアプリ上で加速度・速度・変位、FFTデータをその場ですぐ閲覧できます。スマートフォンアプリ『WiSER VIBE』はApp Store、Google Playから無料でダウンロード可能です。

イメージ画像

広周波帯域15kHzまで対応の高精度FFT解析

一般的なポータブル振動計の場合、測定可能レンジが1kHz(1,000Hz)程度までのものが多いですが、WiSER 3Xでは、15kHz(15,000Hz)まで測定が可能。WiSER 3Xで高周波帯域も測定、高解像度でFFT解析することで、機械の故障予兆を早期に発見することができます。

 
border1
 

YouTube動画

 
border2
 

解析ソフトウェア 『DigivibeMX®』

PC用ソフトウェア DigivibeMX®を使用することで、より詳細な解析を行えます。

イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真

border2

他社製品との違い

WiSER振動計は「ワイヤレス」×「アプリで簡単操作」×「高精度FFT解析」を実現しました。
サンプリング周波数48kHz、ライン解像度819200まで対応。高解像度の振動解析が可能です。

WiSER振動計 A社振動計 B社振動計
ワイヤレス対応 〇(Wi-Fi) 〇(Wi-Fi) ×
スマホアプリ対応 〇(iOS/Android) 〇(iOS版のみ) ×
PC用解析ソフトウェア
センサ周波数帯域 0.5~15kHZ 10~10kHz 5~20kHz
IP等級 IP67 IP65 IP67


 
border1
 

利用シーン

pagetop_shaftalingment_580x380

石油精製・化学プラント、工場、発電所など

ポンプ、ファン、モーターなどの各種回転機器にご使用いただけます。
配線が不要なため、稼働中に近づけない機械の振動測定も可能です。
 
border1

お問い合わせ

御見積依頼、技術的相談など、お気軽にご連絡ください。(TEL:03-3937-0631)

お問い合わせフォーム




関連商品

  1. イージーレーザー®|機械設備の各種精度測定

    真直度・直角度・真円度・同心度・同軸度など、あらゆる3次元測定に対応。設備ごとに最適な専用冶具がセットになったシステムで、風車のフランジや軸芯出し、押し出し機のシリンダ、タービンやボアの真直度など、幅広い設備でご利用いただけます。

  2. イージーレーザー®|シャフトアライメント(軸芯出し)

    軸芯出しに関するお悩みを抱えていませんか?「イージーレーザー」導入で、芯出し結果の数値化、作業時間を短縮。最適な器種の選定から実機での導入トレーニングまで、サポート体制も充実。ダイヤルゲージでの作業が大変なアプリケーションでも、わずか数時間で軸芯出し作業をマスターできます。

  3. PROGNOST®-NT 回転機用状態監視・自動診断システム

    プログノストシステムズ社の回転機用状態監視システムは、初期段階で近いうちに生じる損傷を検知し、具体的に損傷が発生している部品を特定、その場所や範囲を表示し正確な診断を行います。

  4. 電磁センサ搭載ベアリング診断器

    電磁誘導の原理を応用したEMセンサを採用。信号測定時間を自由に設定できるため、低速回転機でもFFT解析が可能です。

  5. MHC|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本での発売から20年。MHCメモプロは、さまざまな回転機器に適用でき、どなたでも迷わず軸受不良の早期検知ができます。FFT解析にも対応。

  6. ロータリエンコーダ

ページ上部へ戻る