ブログ

[ミニコラム] 第1回 大阪地区 『回転機械の診断技術セミナー』を開催しました

imgp0875

2016年10月21日(金)、大阪にて『回転機械の診断技術セミナー』を開催しました。前回4月の東京開催の際に、「ぜひ大阪でやってほしい」とのご意見を頂戴し、今回の実施に至りました。

当日は設備診断・保全業務に従事されている方や、設計・研究・開発部門に在籍の方など、計27名の皆さまにお集まりいただきました。

本日はその様子の一部をご紹介していきます。
 

プログラム

①特別講演 『設備診断技術の導入と効果』
②振動 『振動診断による回転機軸受の診断・管理』
③AE 『AE技術による軸受診断 ―利点と弱点―』
④EM 『EM設備診断技術による低速回転軸受の診断』
⑤ワークショップ 『AE・EM技術を用いた製品のデモンストレーション』
『FFT解析ソフトウェアを使用した簡易トレーニング』
『設備診断の具体的な実施例』(各20分)

 

セミナーの様子

セミナーの様子 セミナーの様子
②振動診断による回転機軸受の診断・管理 ③AE技術による軸受診断 ―利点と弱点―
セミナーの様子 セミナーの様子
⑤AE・EM技術を用いた製品のデモンストレーション ⑤FFT解析ソフトウェアを使用した簡易トレーニング

 

参加者はどんな方々?アンケート結果公開!

今回はお申し込みの際とセミナー後にアンケートにお答えいただきました。その一部をご紹介。

業種 職種
業種 職種

また、「現状抱えている課題についてお聞かせください」という質問に対しては下記の結果となりました。

現状抱えている課題(複数回答)
職種

その他の課題としては「低速回転機器の診断」「ギヤ急進破壊の兆候検出」などが挙がっていました。
 

さいごに

懇親会の間に、参加者の方何名かとお話をさせていただいたのですが、参加の動機や抱えている課題は十人十色で、皆さま全員にご納得いただける内容を提供するのは本当に難しいことなんだと実感いたしました。ご意見・ご感想をくださった方々、ご参加いただいた皆さま、この場を借りて御礼申し上げます。

次回の開催はまだ未定ですが、決定したら今回よりもご満足いただける内容になるよう尽力したいと思います。

イベント予定は随時セミナー・イベント情報一覧にアップしておりますので、ご興味ある方は時々チェックしてみてくださいね。

文/石田有紀


ページ上部へ戻る