レーザー式3次元測定器|通り芯・真直度・直角度・平面度測定システム

お見積り・お問い合わせ

特徴

  レーザー式システムで、正確・スピーディーな測定を実現
イージーレーザー®(正式表記:Easy-Laser®)は、欧州の機械メーカーで広く普及しているレーザー式で、機械装置の精度を常に数値で管理できます。フルカラー・日本語対応ディスプレイを採用。結果を現場で瞬時に確認できます。

用途・ニーズにあわせたラインナップ
求められる精度や、測定方法は、計測対象設備によってさまざまです。イージーレーザー®は、設備の芯出し、通り芯、真直度、直角度、垂直度、平行度、水平度、レベル出し、平面度、同心度、同軸度、真円度、スピンドル測定などに対応。それぞれの設備に最適な冶具をセットにしたジオメトリーシリーズのほか、精度や測定距離など、お客様のニーズにあわせたカスタマイズ品のご提案も可能です。

  誰でも習得できる安心の設計
ユーザーが自身で計測できるようカスタマイズされており、初心者でも数時間のトレーニングで使用できるように設計。急な保全対応や、高機能フィルムの製造など機密保持が必要な現場でも安心してご利用いただけます。

  簡単にPCへ転送・レポート作成ができるので、結果の「見える化」に最適です
データはパソコンに転送可能。エクセルなどのファイルで管理・加工ができます。

 

用途・実績

  用途
◆ 風力発電などのタワーフランジの平面度・平行度の計測
◆ 押出機のシリンダ(バレル)の真直度や回転軸方向の計測
◆ 工作機械などの据付・メンテナンス時の計測
◆ ボアやベアリングジャーナルの真直度計測
◆ 径の異なるダイヤフラムなどの真直度計測
◆ ロール設備の平行度・水平度の計測・調整

  導入・計測事例 (イメージギャラリーはこちら)
◆ フランジ平面度測定
◆ ボール盤のスピンドル軸測定
◆ 門型マシニングの測定
◆ タービン通り芯測定 など

 

製品ラインナップ

E910
E915
easylaser_e915_image フランジの平面度測定用システム。測定直後、ディスプレイユニットで3D画像による測定結果の閲覧が可能。
E920 easylaser_e930_image 各機械設備の3次元幾何学計測を行うベーシックタイプ。
E930 easylaser_e930_image 押出機のシリンダ(バレル)の真直度や回転軸方向の計測を行うシステム。
E940 easylaser_e940_image 工作機械の測定、アライメントを行うための総合システム。マシニングセンターのX・Y・Z軸の垂直度、各軸同士の直角度、テーブルの平面度や、NC旋盤のスピンドル方向(Z軸)の傾きなどを正確かつスピーディに測定可能。最高分解能0.0001mm(1/10,000mm)。
E950 easylaser_e950_image ボアやベアリングジャーナルの真直度を計測するシステム。オープン・クローズとも計測可能。
E960 easylaser_e960_image 径の異なるダイヤフラムなどの真直度を計測するシステム。
E970 Easy Laser_E970_image プリズムを介してロールシャフト端面に設置した受光器へレーザーを照射。フレーム側面からしかレーザー光が入らないロールが密集した機械で優位性を発揮 (<D670>のリニューアル)
製品ページはこちら
E975 Easy Laser_E975_image 受光器をローラー上部に配置。フレームや機械カバーの内側でも計測が可能。特に1本ないし2本のロールのみ同時に交換や調整が必要な時に最適。
製品ページはこちら

 

資料ダウンロード

製品カタログ
icon_1r_48
   Easy-Laser® E910/E915
  Easy-Laser® E920
   Easy-Laser® E930
   Easy-Laser® E940
   Easy-Laser® E950
   Easy-Laser® E960
   Easy-Laser® E970/E975


 

ご検討中の方へ

お問い合わせフォーム もしくは電話(03-3937-0631)にてご連絡ください。

対象機器などについてお電話にてヒアリング(もしくはメールにてご連絡)します。

お客様のところにお伺いし、製品のプレゼンテーションを実施します。また、ご要望に応じて、実機でのデモンストレーションを行います。

器種選定を行い、お見積りいたします。

納期はご発注後、約1-2か月となります。









関連商品

  1. レーザー式Vベルト・タイミングベルトの平行度測定器|ベルト・プーリーアライメント

    受信器本体に小型モニターを付属したビルトインディスプレイを採用。オフセット(mm/inch)/水平方向調整値/垂直方向調整値を表示。マグネット式でわずか数秒で取り付けが可能なので、アライメント作業を1人でも簡単に行えます。

  2. レーザー式ロール芯出し器|ロール平行度・水平度測定システム

    基準ロールに対する垂直・水平方向のズレを、数値とグラフィックで瞬時に表示。計測初心者でも1日のトレーニングで使用可能な高精度システムが時間の大幅な短縮を実現。生産ロスに直結するズレやゆがみといった課題を解決します。

  3. レーザー式軸芯出し器|シャフトアライメントシステム

    初心者の方でも簡単にご利用いただけるレーザー式システムで、ポンプ-モーター間といった汎用の回転機械にはじまり、風車の発電機とギアボックス間のシャフトアライメント調整といったダイヤルゲージでの作業が大変なアプリケーションでも、わずか数時間で軸芯出し作業をマスターできます。

ページ上部へ戻る