イージーレーザー®|機械設備の各種精度測定

こんな課題・お悩みはありませんか?


symbol1

イージーレーザー® ジオメトリー

1台で平面度・直角度・真円度・平行度・真直度などの測定が可能な
レーザー式システム。

 

イメージ画像

用途・ニーズにあわせたラインナップ

イージーレーザー®は、ロール設備の芯出し(平行度・水平度測定、レベル出し)、工作機械の真直度、直角度、垂直度、平行度、水平度、平面度、スピンドル測定、タービンの通り芯、押し出し機やボアの真直度、その他の設備の同心度、同軸度、真円度、などに対応。それぞれの設備に最適な冶具をセットにしたジオメトリーシリーズのほか、精度や測定距離など、お客様のニーズにあわせたカスタマイズ品のご提案も可能です。

 

誰でも習得できるレーザー式システムで
正確・スピーディーな測定を実現

イージーレーザー®は、ユーザーが自身で計測できるようカスタマイズされており、初心者でも数時間のトレーニングで使用できるように設計。急な保全対応や、高機能フィルムの製造など機密保持が必要な現場でも安心してご利用いただけます。測定結果を現場で確認しながら調整を実施できるため、作業効率改善につながります。

イメージ画像

PDF/Excelファイル形式でのレポート出力が簡単。
結果の「見える化」に最適です

テンプレートを用いて、測定結果の数値や画像をレポート形式で簡単に出力できます。会社のロゴマークを挿入することも可能ですので、作業報告書作成の時短につながります。

 
border1

YouTube動画

イージーレーザー®は、さまざまな機械設備の測定に対応できるプログラムを複数搭載しています。

 
border1

最大分解能0.1μmでも測定を実現するHyperPSD受光器

標準分解能は0.001mm (1/1,000mm)ですが、別売アクセサリーのHyper PSD受光器を使用すれば、
最大分解能0.1μm(1/10,000mm)で測定が可能です。
(画像はイメージです)

イメージ写真

 
border1

型式

E910/E915
フランジの平面度測定用治具がセットになったシステム。
E920
各機械設備の3次元幾何学計測を行うベーシックタイプ。
E930
押出機のシリンダ(バレル)の真直度や回転軸方向の計測を行うシステム。

 

E950
ボアやベアリングジャーナルの真直度を計測するシステム。オープン・クローズとも計測可能。
E960
径の異なるダイヤフラムなどの真直度を計測するシステム。
E970
ロールの平行度・水平度測定向けシステム。

 
border1

さまざまな業界・設備でご使用いただいております

イメージ写真

代表的な対象設備

押出機、コンバーティング機械、工作機械、風力発電設備など

border2

主な業界

産業用機械メーカー、ポンプメーカー、装置メーカー、化学製品メーカー、プラスチック製造メーカー、
エンジニアリング、石油精製・化学プラント、造船、自動車、製紙、
メンテナンスサービス(ポンプ/圧縮機/タービン/貨物船など)、工事・建設業など

採用事例
【押出機ベンダー】
従来はシリンダーゲージやマスターバーを使用した接触式で調整していましたが、バーが筒に通るように調整しているのみでした。イージーレーザー®であれば非接触式かつ高精度に調整できる点を評価しています。

 
 
border1

資料ダウンロード

製品カタログ 製品カタログ ダウンロードページ(イージーレーザー® 特設サイト) link1
eBookダウンロード 軸芯出し 解説資料

 
border1
 

関連製品

イメージ写真 イメージ写真

ロール設備の平行度・水平度測定

ベルトアライメント

 
border1

お問い合わせ

御見積依頼、技術的相談など、お気軽にご連絡ください。(TEL:03-3937-0631)

お問い合わせフォーム



関連商品

  1. WiSER-3X|ワイヤレス振動計

  2. ロータリエンコーダ

  3. Omega Guard|オンライン状態監視システム

    Bachmann社のOmega Guardは、オンラインでのデータ監視を標準採用。既設へのシステム増設の場合、携帯用高速通信によるネットワーク接続確立に対応。ドイツオフィスにて専任担当が常時データ解析を行い、メンテナンス対応のアドバイスを実施。

  4. MHCベアリングチェッカー|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本総代理店として、MHCシリーズ取り扱い15年以上の実績。ハンディタイプの小型本体にAEセンサを搭載した簡易モデルで、持ち運びに便利。ポンプやモーターなどの汎用機器の転がり軸受の日常の簡易検査・診断に最適です。

  5. イージーレーザー®|シャフトアライメント(軸芯出し)

    軸芯出しに関するお悩みを抱えていませんか?「イージーレーザー」導入で、芯出し結果の数値化、作業時間を短縮。最適な器種の選定から実機での導入トレーニングまで、サポート体制も充実。ダイヤルゲージでの作業が大変なアプリケーションでも、わずか数時間で軸芯出し作業をマスターできます。

  6. MHC|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本での発売から15年。MHCは、低速~高速(0.25-70,000rpm)まで、さまざまな回転機器に1台で対応。どなたでも迷わず軸受不良の早期検知ができます。

ページ上部へ戻る