シャフトアライメント [軸芯出し] – eBook –

イントロダクション

フレキシブルカップリングでは、シャフトのミスアライメントを吸収するように設計されているものの、長寿命のためには芯出し作業がかかせません。

また、芯出しをダイヤルゲージで行う企業でも、熟練作業者の減少、作業時間の短縮を求められるなど、課題を抱えているケースが少なくないのが現状です。

本資料では、カップリングの基礎知識からダイヤルゲージを使用する場合の課題、海外では汎用的に利用されているレーザー式芯出しユニットのメリット、導入の際のポイントまで詳しく解説しています。
 

目次

1章 カップリングの基礎
カップリングは幅広い業界で使用されています
カップリングの構造
カップリングの2大機能
用途にあわせたさまざまなカップリングが存在しています

2章 カップリングのミスアライメント
カップリングのミスアライメントとは?
ミスアライメントにも種類があります
従来の手法:ダイヤルゲージ
ダイヤルゲージにおける課題は一つではない?!

3章 レーザー式ユニットが活躍する“場”と“メリット”を理解しよう
レーザー式を導入すると得られるメリット
誰でも使用できるって本当?
レーザー式芯出しシステムはどんな回転機械でも使用OK!
軸芯出しの「外注→内製化」によるコストメリット①/②
作業報告書の重要性が高まっている?!
導入の際のポイントが知りたい!


ページ上部へ戻る