株式会社林田工業様

XT440 シャフトアライメント 導入事例

誰が見てもわかりやすいシステムだったので導入を決めました

--本日はお時間をいただき、ありがとうございます。まず、御社の事業内容、普段どのような業務をされているのか伺えますでしょうか。

宮崎県を中心に化学プラントのメンテナンスおよび配管工事、あとは鋼構造物の製作も行っています。

--検討に至った理由についてお伺いしたいのですが、どのような課題やお悩みがあったのでしょうか?

元々、自社で機械仕上げをする工事を受注した時に、センタリング(軸芯出し作業)に関してはレーザーアライメントシステムを持っている他社に外注していました。ただ、外注をしなければ自社の利益にもなり、レーザーを使うことによって、業務の拡大に繋がるだろうというのがきっかけですね。検討自体はだいぶ前、4~5年ほど前から行っていたと思います。

--イージーレーザーをどのようにご存知になりましたか?

外注先の業者が使っているのを見ましたね。どこのメーカーかは分からないんですが、外注先が使っているのを見て、実際に使ったこともあります。イージーレーザー製品に関しては、こういったものがあればいいなと思い、たしかネットで検索して見つけたんだと思います。

--イージーレーザー製品を本格検討する際に、何か別の製品も比較検討なさいましたか。

比較はしてないですね。元々、僕が知っていたレーザー式の製品が、タッチパネル式ではなくて、ディスプレイに電卓みたいなのが付いている、アナログな感じの機械だったんです。御社のホームページやカタログを見たら、イージーレーザーはデザイン的なものとか、アニメーションって言うんですかね、ポンプの形とかがディスプレイやiPad上に表示されていて、誰が見てもわかりやすいと思ったので、比較検討はしませんでした。

弊社は現場にiPadを持っていき、図面制作や見積もり作成などの業務を実施しているのですが、iPadにアプリをダウンロードすれば、レーザー装置のみの購入でOKで、ディスプレイユニットを購入しなくても使えるというところも大きかったですね。

--イージーレーザー導入に際して、懸念点などはありましたか?

(2020年5月時点で)コロナウイルスの影響で訪問による実機の確認やデモンストレーションが受けられず、カタログ上での検討になってしまったので、事前に一週間程度レンタルをして、使用感の確認などが出来れば良かったですね。レンタルによる使用感の確認ができれば、検討の材料にもなるし、購入に対する不安がなくてよかったかなと思っています。

--納品後、イージーレーザーをご利用いただいていますか?

まだ実際の工事では使用していません。作業員の方にシステム一式を渡してありまして、アプリもダウンロードしてもらっています。工事で使う前に何回かテストをしてから実際の工事で使用するよう伝えましたので、今はそのテストを実施している段階です。