状態監視

  1. Online job concept

    低速回転設備でも適用できる?!オンライン状態監視システムを簡単解説!

    当社では、4年ほど前から、設備保全に関するコラムを配信してきました。数年前は「ベアリング 診断」や「AE 軸受」で検索される方が多かったようなのですが、ここ最近は、オンラインシステムを検索されてWebサイトにたどり着いたという方からのお問い合わせがほとんどです。

  2. Prognost_Predictor_image#1

    振動診断では難しいとされる低速回転軸受や、ギアの状態監視に最適!PROGNOST®-プレディクターでできること

    弊社では2000年からMHCという、AE(アコースティック・エミッション)技術を用いたポータブル式の軸受診断器をお取り扱いしてきました。

  3. Two way road pointer with "online" and "offline" directions against cloudscape

    設備保全におけるオンラインとオフライン状態監視。その違いとメリットとは?

    プラントや工場内の設備は、その設備の重要度に応じて監視体制を変え、保全を行っています。保全方式も壊れた段階で修理・部品交換を行うBM(Breakdown Maintenance)、一定の周期で行うTBM(Time Based Maintenance)など、さまざまです。

記事カテゴリー

コンバーティングテクノロジー総合展

MHCベアリングチェッカー

イージーレーザー

イージーレーザー

ページ上部へ戻る