MHCベアリングチェッカー|AEセンサ搭載ベアリング診断器

こんな課題・お悩みはありませんか?


symbol1

MHCベアリングチェッカー

シンプルで使いやすい設計の小型ベアリングチェッカー。
ポンプやモーターなどの汎用機器の転がり軸受診断用の製品です。
計測結果をメーカー提示の診断表と照らし合わせるだけなので、
軸受診断がはじめてという方でもご利用いただけます。

 
border1

YouTube動画

マグネットセンサの設置から計測までの流れを解説しています。

 
border2

製品ラインアップ

イメージ写真 イメージ写真

MHCベアリングチェッカー
汎用機器の軸受診断に便利な簡易モデル

MHCメモプロ
FFT解析ソフトウェア付きハイエンドモデル

 
border1

さまざまな業界・設備でご使用いただいております

イメージ写真

代表的な対象設備

ポンプ、ファン、ブロワ、モーターなどの汎用回転機器

border2

主な業界

石油精製、化学、製紙、機械、金属、電力、上下水道、食品、メンテナンス企業など
MHCシリーズ国内累計400台以上の導入(2022年5月現在)

採用事例
【食品業界での採用事例】
事前に煩わしい設定が必要なく、操作性がシンプルであるため、誰が測定しても結果に大きな誤差が出ませんでした。測定結果は数値ですぐに確認できること、結果の判断は数値の大小を比較するものであったことから、経験に頼らない判定が可能でした。測定部に強力なマグネットを使用しているため、水平でない測定部でも問題なく計測できました。
【エネルギー業界での採用事例】
コンパクトかつ使用方法が簡単で、特に専門知識もなく操作できるので、非常に使い勝手が良かったです。数値の表示や判定条件もわかりやすいので診断機器として活用できると思いました。

 
border1

資料ダウンロード

製品カタログ
icon_1r_48
AEセンサ搭載ベアリング診断器 MHC
MHCカタログ
eBookダウンロード
icon_1r_48
 軸受の状態診断

 
border1

お問い合わせ

御見積依頼、技術的相談など、お気軽にご連絡ください。(TEL:03-3937-0631)

お問い合わせフォーム



関連商品

  1. Omega Guard|オンライン状態監視システム

    Bachmann社のOmega Guardは、オンラインでのデータ監視を標準採用。既設へのシステム増設の場合、携帯用高速通信によるネットワーク接続確立に対応。ドイツオフィスにて専任担当が常時データ解析を行い、メンテナンス対応のアドバイスを実施。

  2. PROGNOST(プログノスト)® 回転機用状態監視・自動診断システム

    プログノストシステムズ社の回転機用状態監視システムは、初期段階で近いうちに生じる損傷を検知し、具体的に損傷が発生している部品を特定、その場所や範囲を表示し正確な診断を行います。

  3. ロータリエンコーダ

  4. MHC|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本での発売から15年。MHCは、低速~高速(0.25-70,000rpm)まで、さまざまな回転機器に1台で対応。どなたでも迷わず軸受不良の早期検知ができます。

  5. 電磁センサ搭載ベアリング診断器

    電磁誘導の原理を応用したEMセンサを採用。信号測定時間を自由に設定できるため、低速回転機でもFFT解析が可能です。

  6. WiSER-3X|ワイヤレス振動計

ページ上部へ戻る