MHCベアリングチェッカー|簡易検査用 軸受計測器

お見積り・お問い合わせ

特徴

  日常の簡易検査・診断に便利な小型ベアリングチェッカー
ハンディタイプの小型本体にAEセンサを搭載。ポンプやモーターなどの汎用機器の転がり軸受診断に便利な簡易モデル。シンプルで使いやすい設計です。

  どなたでも「簡単」に操作・診断判定ができます
独自パラメータを採用しており、初期不良有無の判定値はどの機器にも統一的に適用可能。機器ごとに判定値を設定する手間はありません。計測結果をメーカー提示の診断表と照らし合わせるだけなので、振動計測初心者の方でも安心してご利用いただけます。
 

診断用パラメータ

  ディストレス®
20年以上の実績に基づいたメーカー独自の診断パラメータで、ベアリングの潤滑不良など、初期不良判定に有効です。対応回転数において、ベアリングの軸径・型式には影響されないため、計測前の管理値の計算や入力は不要です。

  dB(デシベルレベル)
dBは、高周波AE信号の平均レベルを表したパラメータです。dBは、ベアリングの損傷が進展すると上昇する傾向にあるため、継時的トレンドを取る際に有効です。
 

用途・実績

  用途
◆ ポンプ、モーター、ブロワなど中速機の軸受診断

  実績
◆ 化学会社・製紙会社を中心に、MHCシリーズ国内累計250台以上の導入(2015年9月現在)
◆ 全世界販売台数3500台
 

製品紹介動画


 

製品ラインナップ

  MHCクラシックプラス
オールマイティに使える高性能モデル

  MHCメモプロ
MHCクラシックプラスにデータ管理・FFT解析機能を追加した最上級モデル

  MHCベアリングチェッカー
ポンプ、モーターなどの汎用機器の軸受診断に便利な簡易モデル

お見積り・お問い合わせ

資料ダウンロード

製品カタログ
icon_1r_48
AEセンサ搭載ベアリング診断器 MHC
MHCカタログ
eBookダウンロード  AEによる軸受診断 入門
 AEによる軸受診断 中級
 軸受診断 上級
 MHC計測事例集

 

 

お問い合わせ

お問い合わせフォーム よりご連絡ください。








関連商品

  1. MHC-HMI|オンライン常時監視システム

    ポータブル型MHCシリーズと同様の独自パラメータを採用。AEセンサの特徴を活かした低速~高速機に対応したオンラインシステムです。ネットワーク接続により、不良発生時に警告メッセージの自動送出設定ができます。

  2. MHC-2000|セミオンライン用AEセンサ

  3. MHC|AEセンサ搭載ベアリング診断器

    日本での発売から15年。MHCは、低速~高速(0.25-70,000rpm)まで、さまざまな回転機器に1台で対応。どなたでも迷わず軸受不良の早期検知ができます。

  4. MHC-Sigma|詳細解析用センサ・ソフトウェア

ページ上部へ戻る