電磁センサ搭載ベアリング診断器

こんな課題・お悩みはありませんか?


symbol1

EM設備診断装置

電磁誘導の特性を用いたユニークな測定原理。
低周波数帯域の計測に対応。

pagetop_shaftalingment_580x380

電磁誘導の原理を応用したEMセンサを採用
EM設備診断装置は、電磁誘導の特性を用いて回転機器の状態を判断することができる「EMセンサ」を用いた株式会社IIU独自の測定診断装置です。一般的に活用されている振動センサとは異なる原理で、回転機器の状態を検知することができます。

pagetop_shaftalingment_580x380

低速回転機でもFFT解析が可能です
信号測定時間を自由に設定できます。内輪傷周波数とその高調波を検出することで、不良発生箇所の早期検知が可能です。

pagetop_shaftalingment_580x380

多彩な測定・分析機能を搭載
連続収録機能(最大3時間のインターバルでデータ測定・収録)や、タグ設定、収録データ保存、データ分析機能*などが使用できます。
*データ分析機能を使用する場合、アドバンストモードライセンスが必要です。

 
border1

EM(エレクトロマグネティック)とは

イメージ画像

EMセンサの測定原理

EMセンサは磁石とピックアップコイルから構成されており、
測定対象の運動を磁場の変化として捉えます。
EMセンサの信号の大きさ(ピックアップコイルの電圧)は、
「測定対象の材質」「EMセンサと測定対象との距離」「測定対象の回転速度」に依存します。

border2

EMセンサの優位性

一般的な加速度振動センサでは検知が難しい、非常にゆっくり回転するような設備の軸受の損傷を
EMセンサを用いることにより検知することができます。

 
border1

解析ソフトウェア 『Sigma』

振動や音響データの分析を行っている産業機器の状態診断エキスパートが
開発した時系列データ解析用ソフトウェア『Sigma』。
長年の時系列データ診断経験に基づいて設計されており、
シンプルなインターフェースでEM設備診断装置を始めとした膨大な測定データを管理し、
各測定データの波形や周波数スペクトル・特徴量の確認など、
詳細分析を行うことができます。

イメージ写真

イメージ写真

 
border1

低速回転設備で採用いただいております

イメージ写真

採用実績

風車の主軸受の状態診断、製紙工場の低速回転機械の測定など

採用事例
【製紙工場での採用事例】
従来診断に使用していた振動計では不良検知できなかった低速回転設備向けに導入しました。FFT解析データにて、内輪傷に相当する周波数成分とその高調波が検出されたため 、軸受を開放。剥離が見つかり、全体的にも摩耗が確認されました。データの取得は付属のスマートフォン操作で対応できるとのことで、高所、狭所などにも適用できると思いました。

 
border1

資料ダウンロード

製品カタログ
icon_1r_48
  EM設備診断装置
  時系列データ解析ソフトウェア Sigma

 
border1

お問い合わせ

御見積依頼、技術的相談など、お気軽にご連絡ください。(TEL:03-3937-0631)

お問い合わせフォーム



関連商品

  1. イージーレーザー®|機械設備の各種精度測定

    真直度・直角度・真円度・同心度・同軸度など、あらゆる3次元測定に対応。設備ごとに最適な専用冶具がセットになったシステムで、風車のフランジや軸芯出し、押し出し機のシリンダ、タービンやボアの真直度など、幅広い設備でご利用いただけます。

  2. イージーレーザー®|シャフトアライメント(軸芯出し)

    軸芯出しに関するお悩みを抱えていませんか?「イージーレーザー」導入で、芯出し結果の数値化、作業時間を短縮。最適な器種の選定から実機での導入トレーニングまで、サポート体制も充実。ダイヤルゲージでの作業が大変なアプリケーションでも、わずか数時間で軸芯出し作業をマスターできます。

  3. PROGNOST®-NT 回転機用状態監視・自動診断システム

    プログノストシステムズ社の回転機用状態監視システムは、初期段階で近いうちに生じる損傷を検知し、具体的に損傷が発生している部品を特定、その場所や範囲を表示し正確な診断を行います。

  4. WiSER-3X|ワイヤレス振動計

  5. Omega Guard|オンライン状態監視システム

    Bachmann社のOmega Guardは、オンラインでのデータ監視を標準採用。既設へのシステム増設の場合、携帯用高速通信によるネットワーク接続確立に対応。ドイツオフィスにて専任担当が常時データ解析を行い、メンテナンス対応のアドバイスを実施。

  6. ロータリエンコーダ

ページ上部へ戻る