機器校正(キャリブレーション)

ご案内

MHCと付属のAEセンサは、安定した反応を得るため特別な仕様になっており、長期間の使用であっても正確な測定が可能ですが、MHCの製造元であるParker Hannifin Limited社では、操作器と、付属のAEセンサの定期的な校正(キャリブレーション)を推奨しています。
機器校正の際には以下の点もチェックします。

◆ 機器の落下等により操作器・センサが、破損・感度低下していないかの確認
◆ AEセンサの使用温度範囲を極端に超えた箇所で使用していないかの確認、これに起因するセンサ異常の有無確認
◆ 計測値が予想以上に低下していないか、異常が認められる場合、操作器やセンサの確認

※ AEセンサはすべて標準感度に校正されます。校正や修理といったサービスはすべてParker Hannifin Limited社(UK)にて実施されます。
※ センサの損傷や損失の場合は、センサの販売も可能です。

メーカーへ発送する前に、弊社の技術担当が動作確認を実施いたします。校正の際に判明した故障の修理につきましては、別料金で承ります。詳細はMHCに関するご案内をご確認ください。

 

お申し込み

MHCに関するご案内をご確認の上、お申し込みページよりお問い合わせください。

ページ上部へ戻る