機械メーカー

E970/E975 ロールアライメント 導入事例

高精度な測定が必要でした。

--レーザー式芯出しシステム検討のきっかけは何ですか?

当社は機械メーカーで、新しい機器の受注があったのですが、これまでの機械加工ベースでの精度では顧客の要望に応えることが難しい状況でした。そこで、精度を出すことができるレーザー式システムの検討を始めました。

--イージーレーザーの存在を知ったきっかけは何だったのでしょうか?

インターネットでイージーレーザーを見つけ、問い合わせを行いました。システム使用のメリットなどを解説した資料、営業担当者の説明、他社製品の情報によって本格的な検討を進めました。

--導入にあたり、何がポイントになりましたか?

レーザー式計測器による測定はその時が初めてでした。ソフトウェアの使い方、実際に計測をする際のセッティングもそれほど難しくなく、十分な精度を出すことができること、水平度以外にも平行度、真直度の測定も可能なので、精度が求められる別の案件への適用も見据え、最終的にイージーレーザーの購入を決めました。他社製品と比較しても、購入しやすい価格帯であったため、初めての導入であっても投資へのハードルが下がりました。