あらゆる現場測定で大活躍!イージーレーザー

シャフトアライメント(軸芯出し)

カタログダウンロード御見積

ロール設備や工作機械の3次元高精度測定

製品ラインナップ
レーザー計測システム

「イージーレーザー®」は欧州でスタンダードなレーザーを使用した芯出し計測器です。分解能 0.001mm、最大距離20mの測定に対応。大型や長尺のカップリングでも、精度よく測定できます。

The Easy TurnTM機能を使用すると、回転のどこからでも測定を開始できます。わずか20°ずつシャフトを回転させ、3か所で測定すると、測定は完了です。

お手持ちのスマートフォンに現在のズレ値、調整値(シム値)を表示、レポート形式でPDF・Excel 出力が可能です 。ディスプレイユニットを購入する必要がなく導入コストを削減できます。

デジタル水準器 E290
デジタル水準器 E290

■イージーレーザー®はこんな方におすすめです

今まで芯出し作業は業者に依頼してきましたが、費用がかさむので、 自社スタッフにて芯出しを行うことを検討しています。しかし、知見を持つ者がおらず、何から始めたらよいかわからず困っています。
ご安心ください!イージーレーザー®は、①カップリングへの測定ユニットの取り付け、②測定、③表示された結果を見ながらのアライメント調整の3ステップで芯出し作業が完了します。芯ズレ値と調整に必要なシム量は常に自動で算出、リアルタイム表示されるため、許容値に収まっているかを確認しながら作業できます。面倒な計算や操作は一切必要ありません。わずか半日で、どなたでも軸芯出しをマスターでき、芯出し作業の内製化によるコストメリットが期待できます。
ダイヤルゲージを使用して、自社で芯出しをしていますが、ベテランの技術者から若手担当者への技術の継承が進んでいないことが問題として挙がっています。頻度は月に1回程度ですが、同時に複数台を芯出しする必要があり、作業時間・効率の改善、作業報告書の作成時間の短縮が課題です。
イージーレーザー®は、シンプル設計で、どなたでも芯出し作業をマスターできるため、特定の作業者を定める必要がありません。そのため、労働流動性が高く、技術者の育成が難しいとされる欧州で1994年から販売を開始し、支持を得てきました。また、測定したデータを一旦ディスプレイユニットに保存し、PCへデータ転送でき、レポート形式のフォーマット(Excel・PDF)で出力することが可能です。
芯出し作業の請負を行っており、長年、ダイヤルゲージを使用してきました。しかし、お客様からの要求精度が高まっていること、競合他社がレーザー式を導入したとのことで、失注する案件が増えてきました。レーザー式導入のメリットは?
ダイヤルゲージと比べ、レーザー式はその直進性を活かし、大型や長尺のカップリングの芯出しにおいても、ダレの心配がなく、正確な測定を実現します。また、測定結果は逐一、データ保存されますので、ゲージの読み間違えや、転記ミスといったヒューマンエラーを回避できます。お客様への作業報告書の提出も、イージーレーザー®ならお手持ちのスマートフォンやタブレット、ディスプレイユニット(オプション)を利用し、測定データを簡単に所定のフォーマットでPDF・Excelで出力できますので、レポート作成の時間短縮にもつながります。

コストメリット事例を掲載した技術資料無料配布中!

■イージーレーザー®の利用シーン

横型機械の芯出し

ポンプ-モーター間の芯出し
減速機-モーター間、増速機
ー発電機間の芯出し
冷却塔などの長尺カップリングの芯出し

縦型機械の芯出し

縦型に設置されたポンプ-モーター間の芯出し(撹拌機など)
フランジで固定された設備の芯出し

マシントレイン※1
(機械列の芯出し)

複数設置された機械
(ポンプ-ギアボックス-モーター間など)の芯出し
※1 XT660/XT770

バリュー計測

デジタルダイヤルゲージ
ベアリングのガタチェック

機械ベースの
平面度測定※2

基礎の平面度
フランジの平面度
※2 XT660/XT770

■仕様表

軸芯出し XT440 XT660 XT770
製品レベル エントリーレベル ミドルレンジ ハイエンド
分解能 0.001mm(1/1000mm) 0.001mm(1/1000mm) 0.001mm(1/1000mm)
最大測定距離 10m 20m 20m
水平機械の芯出し
縦型機械の芯出し
機械列芯出し(マシントレイン) 3台 台数制限なし
ソフトフット検出と修正
熱膨張補正
連続スイーブ
マルチポイント
Excel・PDF形式レポート出力

■オプション

サーマルカメラ

サーマルカメラEasy-Laser®X T11ディスプレイユニットには、標準の13 MPデジタルカメラと共に、オプションでサーマルカメラを追加できます。調整前後に熱画像を撮影し、レポートに含めます。

GEOキット

GEOキットジオメトリック測定キットXT770にこのキットを追加すると、バリュープログラムを使用して、最高の精度で平面度と真直度計測を行えます。このキットには、非常に用途が広く実績のあるレーザー発信器D22とジオブラケットが含まれます。※XT770のみ対応

■シャフトアライメント(軸芯出し)

カタログダウンロード
御見積

■イージーレーザー製品

ロール設備の平行度測定にお悩みなら
分解能0.001mm!極薄素材・高機能樹脂のロール設備に最適!
多種多様なロール径、ロール幅に対応。ロールの「芯ずれ」「傾き」をなくすことで、高機能フィルムや銅箔などのヨレ、シワ、ゆがみ、反りを回避できます。
わずか1日のトレーニングで自社スタッフによる整備が可能に!
デジタル水準器E290からのアップグレードに対応!
カタログダウンロード
御見積
導入事例
測定イメージ ケミカル製品の製造設備にさまざまな用途のロールが複数設置されており、従来は気泡管でレベル出しを、ダイヤルゲージで平行度を測定、調整しておりました。アナログではロール配置の都合上、無理な体勢での作業を余儀なくされることがあります。基準となるメインロールの測定・調整作業に6時間、それ以降のロールに各3時間、場合によっては作業に丸1日かかってしまうこともあり、体にかかる負担は相当なものでした。
イージーレーザーで一番気に入ったのが「ライブモード」です。再測定の必要がなく、リアルタイムで表示される結果を見ながらロールの調整ができるため、作業効率改善、体への負担が軽減されました。
工作機械の精度測定にお悩みなら
マシンツール
工作機械の据付・メンテナンス時に必要なあらゆる幾何形状測定に1台で対応!
イージーレーザーは、工作機械の基礎やテーブルの平面度、マシニングセンターの直角度、垂直度、NC旋盤のスピンドル測定、レベル出しなど、1台でさまざまな工作機械の測定が可能です。
最大分解能0.1μm (0.0001mm)、半径40mまで測定可能!
Excel、PDF化対応!レポート作成の時間を短縮!
カタログダウンロード
御見積

■イージーレーザーお問い合わせ専用フォーム

TETSUGEN
0339370631
webサイト