AEによる軸受診断 入門 – eBook –

イントロダクション

数ある機械部品の中でも、精密部品に分類される「軸受(ベアリング)」。その精度は0.005mmともいわれます。そのため、古くから診断手法の研究・開発が進められてきました。

その一つが「振動法」で、多くの現場で汎用的に用いられています。ただし、回転数や軸径などのデータ収集や管理値の算出が必要だったり、低速回転機械への適用に制限があったりと、残念ながらなんでも診断できる万能選手ではありません。診断手法もツールも人間同様、得手不得手があります。

本資料では、振動法を含むさまざまな診断手法・ツールを解説しながら、昨今注目を集める「AE(アコースティック・エミッション)」による軸受診断をご紹介します。

eBook ダウンロード

目次

1章 回転機械の故障原因を知ろう
回転機械の異常発生原因とは?
軸受は機械の破損要因の●割を占めている?!

2章 転がり軸受の診断手法・ツール
軸受診断の一般的な手法とは?
バスタブ曲線からみる軸受診断
さまざまな診断手法
振動法ではどんなことが診断できる?
振動法における制限は?①/②/③
オイル分析なら早期検知できる?
振動・オイル以外で軸受診断に有効な手法が知りたい!

3章 AE(アコースティック・エミッション)とは
注目を集める「AE」。その正体は?!
AEは意外と身近な存在です     ・・・etc.
 

関連eBook

banner_ebook_brg








ページ上部へ戻る