事例紹介#2 高揚程ポンプ シャフトアライメント

導入検討の背景

軸芯出し作業を含む、ポンプのメンテナンスを外部の業者に委託していたが、年間100万円以上の費用がかかっており、コスト削減のために内製化=自社スタッフによる整備を検討
従来は外部業者がダイヤルゲージで軸芯出しを行っていたが、自社スタッフには知見のある者がいなかったため、レーザー式芯出しシステム イージーレーザー E420を導入
 

計測時の様子

イージーレーザー シャフトアライメント
高揚程ポンプの軸芯出し

 

効果

事前に投資による効果が予測できた(現状の外注費の1~2年分>イージーレーザー購入費用)。
芯出し未経験者の作業員でも問題なく作業できた点が評価された。
 

製品ラインナップ (製品ページはこちら)

E420 easylaser_e420_image 水平および垂直設置型機械の芯出し専用システム。測定ユニットには電子角度計が内蔵されており、わずか40度の回転領域で計測が可能です。
E540 easylaser_e540_image 「E420」同様、芯出し専用システム。「マシーントレイン3」(3台連結した機械装置)、「ベルトアライメント」、「振動計測」のプログラムを追加しています。
E710 easylaser_e710_image 回転機械の芯出しに必要な機能とプログラムをすべて搭載し、距離20mまで対応。必要に応じてプログラムとアクセサリーを追加すればジオメトリーの計測が可能です。

ページ上部へ戻る